森林原人、しみけん、田淵正浩…一流AV男優たちが実践する「性の秘訣」とは? そして、彼らが抱える「影」の部分を白水力が激白!!

★シェアお願いします

スクリーンショット 2016-02-12 11.51.58

社風は「我が道をイク〜」“オンリーワン”のメーカー【セレブの友 】
代表プロデューサー・白水力の業界独り言コラム 第3回

「誰もが一度は“鬱”になるといわれる“AV男優”という職業」

突然ではありますが、今日は少し男優という職業に触れてみますかね。

一口に男優と言っても様々なタイプがいます。
パワーセックスを得意とする男優、ドラマのうまい男優、ハードプレイのうまい男優、女優さんの心を落ち着かせるのがうまい男優など…本当にバラバラ。

逆にKYな男優もたくさんいます。いくら技術がよくても、「心遣い」ができない男優は「セレブの友」では一切使いません。
心ない言葉を平気でいったりする男優もいますから。

AV男優、意外に大変な仕事です。

何度も何度も、壁にぶつかり、スランプに陥ることもあります。
「一流」と言われる男優達は、知らないとこで真剣にいろいろと闘っているんです。

AVは何かとブラックなイメージがつきまといますが、一流には一流の男優ギャラが支払われます。そのような、一流男優は通称「印紙男優」と言われます。

一昔前のAVの現場では、男優のギャラは当日手渡しが当たり前で、5万円以上のギャラをもらうときには200円の収入印紙が必要だったのです。
つまり、「印紙男優」とは1現場5万円以上のギャラが支払われる男優なのです。

そして、そのような印紙男優たちはこなす現場の数も多く、勃ちの強い男優や、人気のある男優は1日に2現場くらい当たり前に行きます。
希に、1日3現場行くこともあるよ〜です!

ヘタをするとメーカー社長なんかより、よっぽど年収の高い男もけっこういるんです。

印紙男優は、ジムなんか当たり前に行きます。
例えば有名な田淵正浩自分の決めた水を2リットル持ち歩き、弁当前にバナナや人参などをかじったりもしている、日本一健康オタクな男優です!

しみけん」AVをみる人ならだいたいこの名前は知ってますね。
彼は冷えた飲み物は一切飲まずに常温を飲んでいます。

森林原人数年前に1日一食ダイエットなることをはじめて、8キロくらい身体を絞り、さらに精子の量が昔とは比べ物にならないくらい増えて白くなったのです。

白水力どっとTVの見放題限定独占配信コーナーに彼の完全なる、プライベート含むインタビュー映像を配信しております。

男優の知られざる素顔を少し話すと、森林原人の1日一食のメニューは、頭からしっぽまで食べれる魚や、葉ッパから根っこまで食べれる野菜を食べるようにしているそうです。

身体を常にクリーンな状態にしておくことは、一流男優には必要なことです!!

そして、意外かもしれませんが、男優という職業を続けると必ず一度や二度は鬱になります。
理由はいくつか考えられますが、毎日違う職場で、毎日違うアクの強い人が多い監督たちの期待に応え続けなければならないからです。

あとは、射精コントロール。
かなりたいへんです。
監督から「このシーンだいたい40分くらいでまとめて〜」という言葉に、一流男優はイメージコントロールを瞬時におこない、その女優にあった見せ方をするのです。
利口じゃできない、バカならなおさらできない職業。
そんなことからのストレスからの鬱ということも想像できます。

白水力どっとTVでは、森林原人をはじめ、桜井ちんたろう田淵正浩、大島丈、トニー大木など、男優の知られざる素顔も多数配信しています。
是非ご覧ください!

(文:セレブの友 白水力

▼セレブの友作品はコチラでチェック

ms_celebNoTomo160205