【真面目でゴージャス】沖田杏梨ロングインタビュー「プライベートで機会があれば口説いてくる男性が数人いるんですよ。でも…」【後編】

★シェアお願いします

「私のボディに触れられるのは、私が選んだ男だけよ」…って、一度言ってみたいですねぇ(笑)

 前編中編と続いた沖田杏梨ちゃんのインタビュー!
ラストの後編ではプライベートでのSEXについても語っていただきます!

◉インタビュー前編、中編はコチラ

今や海外でも大人気の沖田杏梨ちゃん。先日は突然のマスカッツ卒業宣言と海外進出でも話題に! そんな杏梨ちゃんのロングインタビューを三回にわけて...
昨日の前編に引き続きLカップ女優・沖田杏梨ちゃんインタビュー第二弾をお届け! デビュー当初の「人類最強ボディ」というキャッチフレーズ...

――最初に高飛車なキャラでいっちゃうと、素に近い自分を見せるのは怖くなかったですか?

杏梨 そうですね。実はソフト・オン・デマンドさんに移籍したときに(観月あかね名義)、ちょっとロリっぽい売り出し方をされてて、けっこうブリブリしてたんですけど、それがけっこう売れたらしいんですよ。

――素を見せる前に、高飛車からロリへと路線変更してたと。

杏梨 そうなんです。それで『あ、高飛車じゃなくてもいいんだ』って思えて。そのあと、HMJMさんでドキュメントを撮っていただいて、自分の真面目な部分とか、正直に全部出しちゃったんですよ。
ここまで出しちゃうとガッカリされるんじゃないかなって不安になるくらい正直になった撮影でした。そしたら、それがすごく評判になって、受け入れてもらえたんですよね。

――いろんなことが起きて、その全部を糧にしてますね。かなり波のあるAV人生だったんでしょうけど、全然愚痴が出てこないですし。

杏梨 昔は、人を羨ましがってたり、羨ましがるわりに何もしない自分だったんです。でも、今は少しずつですけど、行動をするようになりました。
自分が恵まれてる立場にいるっていう実感も今はありますし、そこで精一杯がんばりたいなと。これまでやってきたお芝居や歌、セクシーさを海外でもアピールして、日本に逆輸入されるのが理想ですね。

――故郷に戻ってくるシャケのように……。

杏梨 シャケコース、狙ってますね!(次のページに続く)