パンストにこだわるAVメーカーが出したその答えとは!?●●との融合だった!……伝説デザイナーのAVジャケット時評

★シェアお願いします

パンストに並々ならぬこだわりを見せるAVメーカーが生み出したAVジャケットは奇蹟のハーモニーのような組み合わせだった!

雑誌版『デラべっぴん』の伝説企画“オナマイド”を生み出した名デザイナー・ほうとう氏が選ぶAV秀逸パッケージ♡

美少女&パンスト&ガニ股 奇蹟のハーモニー

この連載で、僕がまず最初に取り上げたAVジャケットの、デザイン上のテーマは、《衣装》でした。
SOD starさんの『紗倉まな 性処理玩具Mペット輪姦撮影会』における “使用済みコンドーム” を使った斬新かつ奇抜な衣装に、僕は完全にノックアウトされたのでした。
1紗倉まな
 
また、第7回で取り上げたミニマムさんの『ド貧乳サスペンダー。新人せいら AAカップ』での “サスペンダーをブラに見立てた高等テク” や、
ド貧乳サスペンダー
 
第8回でのフィッチさんの『じっくり高める手コキでもてなす完全勃起ともの凄い射精の回春旅館 吉浦みさと』における “スケスケ和服” も、衣装テーマを兼ねていると言えるでしょう。
凄い射精の回春旅館 吉浦みさと
前置きが長くなりましたが、今回も衣装テーマでやらせていただきます。今回の衣装は “パンティストッキング” 、略称 “パンスト” です。それも “白パンスト” に注目しました。それではどうぞご覧ください、パンストAV専門レーベル・Fetish パンストさん渾身の新作2本!
成海うるみ
 
恥ずかしいポーズをとらされている被虐感と、奇妙なトキメキ感とを、あえてミスマッチさせた絶妙なスタイリッシュさを!
 
何と言っても、Fetish パンストさんはパンストAV専門レーベルですから、パンストを、エロ&フェチ対象として見つめ続けているパンストマニアの要求は知り抜いているはずです。DMMのDVDサイトで現在確認できる範囲でも、過去5年間にわたって263タイトルものパンスト作品を生み出してきている “プロ中のプロ” です。
 
その専門レーベルの過去作を全部調べましたところ、どうやらエロとしてのパンストの基本は、黒ストッキングに尽きるらしいのです。一般的な肌色のパンストがあしらわれたジャケットは30数タイトル、色ものなどは赤パンストが、たったの1タイトルあるのみ。他は、ほぼすべてが黒パンストでした。
 
そんな “偉大なるマンネリズム” 的状況に風穴を空けるような作品が生まれます。それが2015年の6月発売の『美少女JKのノーパン生パンスト 佳苗るか』です。
 
ご覧ください、ここで佳苗るかさんが着用しているのは、なんと白パンストではありませんか!
美少女JKのノーパン生パンスト 佳苗るか
 
テーマは “美少女JK” ということなので、白パンストを採用したのでしょうか。
ところが、サンプル画像を見ますと、本編内ではまず黒パン着用での教室オナニーで開幕し、
a
白パンで性交、
b
肌色パンでペニス遊び、
c
最後は黒パンで顔騎&素股、
d
という充実の流れでした。いずれにせよ、本編じたいはジャケットのように白パンストの全面押しではなかったようです。
それでも『美少女JKのノーパン生パンスト 佳苗るか』はヒットをしたと見えます。Fetish パンストさんを擁するAVメーカー・ジャネスさんのHPを覗きましたら、8ヶ月前にリリースされた同作は、未だにパンスト以外のジャンルも含めた全ジャネス作品の中でのランキング・トップに君臨していたからです。
 
(後半に続く)