「実は昨日オナニーしたばかりなんですけど…」35歳/リアル人妻がパンティを履いたままオナニーした後の恥ずかしいほど大量の本気汁をじっくりご覧くださいwww

★シェアお願いします

エロ実話情報誌『ズバ王』の素人セフレ志願コーナーに応募してきたリアル人妻の恭子さん(35歳)に、なんとカメラの前でガチオナニーを披露していただきました。白パンティにじっとりと染み付く恭子さんのイヤらしい愛液をじっくりとご覧ください。

35歳/オンナ盛りの欲求不満人妻、オナニー後のむせ返るパンティには、ネバ着く粘液がべっとり付着して…♥

音原恭子さん(35歳)人妻
身長161cm・B86W60H90。以前は不倫で暴れまくった時期もあった恭子さんだが、それ以降は再び普通の主婦に逆戻り。しかし刺激の足りない毎日はやはり物足りないようで、再び浮気する機会を窺っているそうだ。

男性向けエロ雑誌のセフレ募集欄に自ら投稿してきた人妻の恭子さん。以前本誌で初めてハメ撮りセックスを撮影した時には「オマンコ切ないのぉ。早くオチンコ頂戴!」なんて、こちらが赤面するほど激しく喚いてイキ狂い、その突き抜けた乱れ方には圧倒させられたものだった…。

本誌で撮影した初のハメ撮りでは、ご近所にはとても聞かせられないスケベな隠語を喚きながらイキ狂っていた恭子さん

今回はその恭子さんのにカメラの前でオナニーをしていただこうということで再びお呼びしたのだが…。

再会した恭子さんは、前回とは様子がかなり異なっていた。我々を笑顔で自宅に迎え入れると、「お忙しいなか、わざわざご足労いただいて…」と、なんだかしおらしく、貞操なセレブ妻といった対応。

前回のハメ撮り撮影での淫乱ぶりから、恭子さんについては「玄関入って5秒で即尺」ってイメージを抱いていただけに、取材陣はいささか拍子抜けだ。

「あの後、反省したんですよ。年齢も年齢だし、もうちょっと落ち着こうって」。前回の撮影であまりにも乱れすぎてしまって、どうやら淫乱体質の自分の性格をなんとか変えようと努力していたらしい。

「そういうことなら、今回はあまりいい撮れ高を期待できないか…」恭子さんの改心ぶりに撮影スタッフはがっかり。まあもっとも、素人の人妻がカメラの前であんなことするほうがおかしいのだが…。

ところがむずがる彼女になんとか頼み込んで、その後オナニー見せてもらうと、あんなに自分の淫乱ぶりを恥じていたわりには、信じられないほど大量の愛液を溢れさせて絶頂!

やっぱり恭子さんはこうでなければ!

恭子さんの白の綿パンティには、広範囲に渡って付着した本気汁がべっとり! あなたはやっぱりド淫乱ですよ!!

恭子さんのマンコ汁は無色透明かつ無臭だが、量が半端ない。「昨日オナニーしたばかりなんですけど…」その量の多さに照れまくる恭子さん

(参照元=ズバ王2016年2月号
(記事構成=デラべっぴんR)