【究極AVレビュー】『石橋渉のビキニHUNTING 14』

★シェアお願いします

ビーチでビキニ素人女子をガチナンパ巧みな金銭交渉からのプレイがリアルいつの間に本気イキしてるのがエロい

atmd00177pl今回の作品は雑誌『月刊DMMニュース』編集長のオススメ作品。
飲み屋で酔っ払って「ナンパモノのAVが三度の飯より好きなんですよ~」とくだを巻いていたら、勝手に送りつけてきたのである。

ごっつあんです!!

ナンパモノの醍醐味と言えば、なんと言っても生々しさだ。リアルに女性を口説いている緊張感や達成感は、通常のAVにはない。パッケージとオープニング映像を見ないで鑑賞すると、結果的に誰とセックスできるのか分からないので、よりドキドキ度が高まる。
ナンパビデオのオススメの鑑賞法である。

セックスまで持ち込むのに最も重要なのは、性格……ではな く、見た目……でもなく、やっぱりお金である。
そりゃ出会って数時間後に、セックスする女子の目的は、マネーオンリーだ。

最初は本番を嫌がっていた女の子に

「倍のお金を出しますよ」

と提案すると、途端に眼の色が変わる。

もちろん人によっては、それでも本番は絶対NGって子もいるし、OKして本番してもも全く感じない子もいる。
そこらへんもやたらとリアルである。そこそこブスの女が、タメ口で拒否ってるのを見ると、ゴゴゴゴッと殺意が沸き上がる。

その後に、中の上くらいの女子がノリノリで本番をしているのを見ると、普通のAVの2倍くらい、興奮するのである。

「結構な割合でブスが混ざっている」

「一番カワイイ女子で もAV女優の平均レベルより落ちる」

というのは人によっては嫌だと思う部分だろうが、
「そこが実に生々しくて好き」
と思う人もいるだろう。僕はリアルでいいぜ!と思う性質なのだが、
ただ「こいつでは絶対ヌケねえだろ!!」って女は省いておいてもいいんじゃない?
と思った。

 (掲載/『月刊DMM 8月号』)