スクープ??? セレブの友プロデューサー・白水力は実は預言者だった!? 幼少期に我が身と引き換えに「これは売れる!」と確信した大ヒット商品とは一体何? 【白水力コラム第5回】

★シェアお願いします

社風は「我が道をイク〜」“オンリーワン”のメーカー【セレブの友 】
代表プロデューサー・白水力の業界独り言コラム 第5回

ぎょう虫に寄生されたことで「水が売り物になる」ことを予見した!? 白水力の幼少時代びっくりエピソード!!

今日も僕はベッドの上でTシャツ一枚、何故か下はスッポンポンでこのコラムを作成しております(ガラケーで)。

ニュースサイトや、Twitter、ブログなど…こんなネット社会になるとは、20年前には世界中の大半の人間が想像していなかったに違いないでしょう。
かなりのアナログな僕にはかなり生きにくい時代という事実は否めなく、常にデジタルという怪物と毎日闘っています。
こんな時代を予測していたソフトバ◯ク社長、孫◯義氏は本当に先見の目がありましたね。

あっ! でも、実は僕も子供時代に妙なことを想像というか予言していて、今の時代はそれが当たり前になり、またそれにお金を払うことにまったく抵抗のない時代が訪れたのです。
それは、人間には欠かせない「水」です!

今の時代でも世界中からみたら、水をお金をだして買うこと自体がおかしいと感じる国のほうがたくさんあるはずです。
僕は子供時代、東京のかなりの都心部に住んでいました。
しかしそんな中、小学生の低学年まで近所に近隣の家の人達だけが使う「井戸」があったのです。
すでに都内に井戸があること自体がかなり珍しい時代でしたが、ここで事件は起きました。

なんと「ぎょう虫」が僕の体内から検出!
僕の周りの人達も検査をうけることになり、その結果、この井戸水を飲んでいた子供たち全員から検出されたんです。子どもたちはもとより、親たちもみ〜んな!!

すぐにこの井戸は封鎖。

そのときに感じたんです…子供ながらに!!

「水を売る」時代がくるってね!!

親に話しましたが、バカなことをいってんじゃないの的なあしらいを受けたのは今でもよ〜く覚えてますよ。

今の時代は水にお金を払うことに抵抗がなくなりましたね。そして、缶に入ったお茶がはじめて世の中にでてきたときは驚きました。

「すげ〜、伊○園」って

あの伊○園の山手通りと方南通りの交差点そばの本社ビルは…まさにお茶で建てたビルなんです。
重厚な立派なビルですよ…あ〜あ、うちもビル建てた〜い(笑)

ビジネスの原理はリスクは高いが、最初にやったもんが儲かる。
そして、リスク軽減ならsecondに回るか?

AV業界もfirstに女優を撮影することに躍起になるメーカーもあります。
しかし、セレブの友は他とは趣向が違う、志向も違います。
一度女優として出来上がったキャラを一回…破壊して新たな魅力を引き出すメーカーなのかも?

水でいうなら、レモン水や、果実の味がついた水のような感じでしょ〜か。
お茶でいうなら、爽○美茶や杜仲茶のような感じでしょ〜か?

一捻り、ニ捻りして、今までその女優さんがしていなかったこと…「新たな魅力」を世の中のオナニスト諸君にお届けする義務がセレブの友にあるような気がします。

firstではなくとも、「この女優をこうすればまたヒットする」と予測し作品創りするのも、一種の「先見の目」なのかもしれませんね。

最近、弊社サイト【白水力どっとTV】にご意見やご要望が増えています。できるできないはわかりません…しかし、作品のヒントにさせていただいています。
是非、熱い熱い、アナタの性癖全開なご意見をお待ちしてます!

それではまた次回!

(文:セレブの友 白水力

▼セレブの友作品はコチラでチェック

ms_celebNoTomo160219