【SODstar史上最高エロBODY!!】南真菜果「(Hなことは)もっと大人の人がするものっていうか、ギャルがするものってイメージでした」インタビュー前編

★シェアお願いします

1star638jp-11

「南真菜果 AV debut」

SODstar史上一番エロいボディ持つ女・南真菜果ちゃんがついに登場!
AVデビューまでの経緯やデビュー作の感想、プライベートにも迫っちゃいます!!

エッチってもっと大人の人がするものだと思ってた

 ——テレビなどにも出演するタレントだったそうですね。

南真菜果(以下、南) はい。グラビアやったり、レースクイーンやったり、テレビのバラエティ番組に出たりしてました。

——それがどうしてAVに出ようと思ったんですか?

 深夜のバラエティ番組に出てた時に、SODさんの女優さんたちがゲストに呼ばれてて、みなさんが楽しそうだったので、いいなぁって思って興味を持ったんです。

——グラビアアイドルをやっていたってことは、以前から自分のカラダに自信はあったんですか?

 全然ないですよ。グラビアは海外ロケ目当てでやってたみたいところがありますね。あと思い出作りくらいの気持ちで。

——でも、そのカラダですよ! 本当は自信あったんでしょ?

 私、高校の時は結構なデブだったんですよ。留学していて、周りもみんな太ってたからあんまり目立たかなったんですけど。

——それで痩せたら胸だけ残ったと。

 胸も小さくなりましたよ。そのころはIカップとかありましたから。

——今のHカップで十分です! デビュー作の中で、体験人数は二人だって言ってましたけど本当ですか?

 あ、そうなんですよ。

——そんなカラダをしてたら、いくらでも言い寄って来る男いそうですけどねぇー。もともとエッチに興味はあったんですか?

 全然わからなかったんですよ。もっと大人の人がするものっていうか、ギャルがするものってイメージでしたね。私、女子校だったから、イモっぽかったんですよ。

——その頃、オナニーとかは?

 したこともなかったですね。そういう発想もないっていうか。

——じゃあ、相手がエッチしようって言ってきたわけですね。

 そうです。すごい純粋にその人が好きだったから。

——断れなくて、やっちゃったと。

 留学先も女子高だったから、向こうでもあまりそういう話もなくて。

——でも、こっちに帰ってきてグラビアデビューなんかしたら業界人の人とか色々寄ってきたでしょう。

 それがないんですよ。

——枕営業とか?

 なかったですねぇ。

——六本木で遊びまくってる、とかそういうイメージですけど。

 ないです、ないです。

——なんか地味ですね。

 地味なんですよ。

——そんな女の子がAVデビューしちゃったと。最初のカラミは恥ずかしそうでしたね。

 もうカメラが恥ずかしくて、全然見れなかったですね。チューとかも慣れてないから恥ずかしくて。あと手をつなぐとかも、彼とはあんまりしなかったから。

——手もつながないって、それ、セフレだったのでは……。

 ちゃんとつきあってました!

——本人がそう思ってただけとか。

 わー、やめて下さい。そんなことなかったと思います!

003-A

ド派手なボディなのに、内面は地味(笑)な南真菜果ちゃん。
AVデビュー作の感想に迫るインタビュー後半は明日公開!!

 

みなみ・まなか
1995年7月20日生まれ
T166 B95(H)W62H91
東京都出身 O型
趣味・特技:ドミノ倒し、バレーボール、英語
Twitter:@manaka_minami

(掲載:『月刊DMM』2016年4月号)

関連商品

南真菜果 8頭身Hカップ極上SS級エロBODY 初体験4本番

商品の詳細を見る

南真菜果 AV debut

商品の詳細を見る