【最旬ウラ風俗先取り潜入レポ①】2016年春の風俗トレンドはこれだった!! 熟女耳かきで癒やされた跡は…生あたたかい膣の感触に撃沈!

★シェアお願いします

04

本番だけが売りの風俗は時代遅れ。そこに付加価値がなければ、今の風俗業界で生き残ることはできない。2016年春、もっとも気になる最旬風俗に潜入取材!

人気の本番店はオプション系と激安系に二極化!!

 箱ヘルの摘発が相次ぐ一方、デリへルの店舗数は増加傾向にある昨今の風俗業界。もはや本番サービスがあるのは当たり前で、ただヤレるだけの店ではリピーターが掴めずにあっという間に閉店となってしまう。

 そんな中でも生き残っているのは、とにかく料金の安さを売りにした本番店。価格破壊が進み、1万円以下の低価格で最後までヤレる店も決して少なくない。しかし料金設定が安いということは、それだけ女のコの取り分も少ないということ。価格競争が進んで、1円でも安く楽しめるのは嬉しいことだが、女性の質はやや下がってきているようだ。

03

20分ほどでハメて出すだけのちょんの間も健在だが、昨今のブームはプレイ内容の充実したオプション系デリヘルだ

 風俗店にとっても、客数こそ増えていても売上が下がっている現状は決してありがたいものではない。そこでもう一つの流れとして、お値段は据え置きながら豊富なオプションを目玉にした変わり種デリヘルが急増している。コスプレや大人のおもちゃといったオプションの他、ゴックン、AFといった過激なものまで無料の店も珍しくない。

 また、あえて本番ナシのライトなサービスに徹することで、風俗初心者の素人っぽい女のコを集める手コキ店やオナクラの増加も見逃せない。本番店にはないクオリティの高さが売りのオナクラは、もはやソープやヘルスと並ぶ一大ジャンルとなっているのだ。

 星の数ほど存在する風俗店だが、今回はその中でも、ズバ王取材班が「これは!」と唸った風俗店に潜入を試みた。

次ページいよいよ潜入取材!