【可愛いのに激エロ&プチ変態!!】あおいれなインタビュー「性的なものには興味があって 中学時代は『顔射されたいなぁ〜』って 処女なのにずっと思ってました」前編

★シェアお願いします

○研○ミの付録で鉛筆みたいな棒を挿れたり出したりして遊んでて「あ、これすごーい」って思いながら使ってたんです。

01

AV業界でだたいま大注目の“ドスケベプチ変態美少女”あおいれなちゃんにインタビュー!!
うわさ通りの変態っぷり(笑)を発揮してくれました!! チェケラ!!

彼氏とラブホで観た葵つかさに 衝撃を受けAVに憧れるように

─ 「あおいれなちゃんはかわいいし激しくエロい」という情報が入っておりますぞ。

あおい 本当ですか〜?(笑)でも嬉しいですね。いない所でも私の話をしてくださって。

─ ハキハキしゃべるんですね。出てる作品は犯されてるのが多いから、勝手に物静かな人なのかとイメージしてました。

あおい そうですね、私が攻めるのって、あんまり無いですね。

「制服美少女と性交 あおいれな」

─ とはいえkawaii*から素人娘としてデビューしてるから、AVファンにはほとんど謎の人なんですよ。そもそもどうしてAVに出ようと思ったんですか?

あおい 高校の時にホテルに彼氏と行ってAVを観てた時に「あ、この人(葵つかさちゃん)すっごいかわいいな」って思ったんです。
それで今まで以上に見るようになって、高校卒業したらお声がかかったんです。いろいろ話を聞くうちに「私にも出来るかも」って思いました。

─ かわいいんだから、アイドルになろうとは思わなかったんですか?

あおい 思ってました(苦笑)。

─ やっぱり思ってた! で、オーディションに応募したと。

あおい いや、してないんです。「いいな〜」とは思っていたんだけど、行動に移さなかったんです。

─ もったいなさ過ぎる!

あおい あと、東京自体が怖かったんですよ。人混みが苦手で。ナンパとか怖すぎます! 今は都内にひとり暮らししているんですが、本当に一人じゃお出かけできなくて。
だから全然東京にいる感じがしないんです。基本はお仕事がある時にしか出かけないです。

─ 人が集まるところ苦手じゃ、人を集めてなんぼのアイドルにはなれませんな(笑)。

あおい そうなんですよ! だからアイドルの夢は諦めたんですよ。でも(アイドルと)ジャンル的には違いますけど、AVもファンの人がいるし、エッチも好きだから自分の好きなことしてお金ももらえて楽しいな、いいなと思って

次のページに続く!!