【レジェンド女優インタビュー】KAORI『最初は体位を説明されるだけで、「エロっ!」って思ってました(笑)。現場で私だけやたらモジモジしてましたね』

★シェアお願いします

 せっかく覚えたエロテクを私生活でも活かしてみたい

『人妻女教師 痴漢電車 ~教え込まれた面前羞恥の悦び~』(マドンナ)

『人妻女教師 痴漢電車
~教え込まれた面前羞恥の悦び~』(マドンナ)

——KAORIさんご自身は、性癖ってあるんですか?

KAORI 特にないんですよね。相手に合わせちゃう感じです。責めたり責められたり、どっちもできるのがいいかなぁ。

——撮影だと、どっちが好きってありますか?

KAORI こないだ、攻めるほうで男の人の潮吹きものをやったんですけど、それが……超楽しかったんです♡ 
「こんなに出るんだ!」っていうくらい出て、なんか、ホースを持ってるみたいな感じで(笑)。

——モジモジしてた頃から、めちゃくちゃ成長してるじゃないですか!

KAORI ホントですよね(笑)。
撮影の雰囲気がいいから、だんだん空気も自分もほぐれて、慣れてきちゃったんですよね。

——男の人にエッチな目で見られるのは、抵抗ありませんでした?

KAORI 最初の頃は、あんまり考えてなかったんです。
もともとグラビアっぽい衣装も好きだったし、自分で衣装を考えたりもしてました。
メタリックな素材のTバックとか好きでしたね〜。

——AVデビュー当時より、今のほうが雰囲気が柔らかくなっているように見えますが、何か変化はあったんですか?

KAORI 最初、めちゃくちゃ怖い世界だと思い込んでたんですよ。
昔はプロデューサーさんがちょっと厳しい人で、インタビューで変な受け答えすると怒られたりしてたんで、それで余計に固まってたのかも。

——今は楽しそうにされてますが、毎日はどんな感じで過ごしてらっしゃいますか?

KAORI けっこうのんびりしてますね。
撮影は月に4本ぐらいなので、撮影のない日は友達と会ったり、一人でドライブ行ったり。
友達はみんな結婚してて、子供もいたりするので、平日の昼間に遊べる私みたいなのがいると、けっこう重宝されるんですよ。
ママ友には言えないこともあるみたいだし。

——今後はどんな感じでやっていきたいと思いますか?

KAORI 今後おつきあいする人のために、自分の引き出しを増やしておきたいんですよね〜。

——それは、セックステクニックの引き出し?

KAORI はい。ないよりはやっぱり、いろいろあったほうがいいかなと思って(笑)。

——それ、仕事の目標じゃないですよね?(笑)

KAORI 一石二鳥というか、どっちにも役立つ目標というか……。

——KAORIさん、見た目は色っぽいですけど、内面はすごいかわいらしいですよね。

KAORI こないだ、「ツイッターが若すぎる」って怒られたんですよ。
もっと熟女っぽくしっとりやってくれって(笑)。でも、なんか出ちゃうんですよね、地の部分が。

■レースクイーン時代から数えると、人に見られる仕事をして15年になるのに、KAORIさんにはあまり自分を「こういう風に見せてやろう」という作為がない。逆に、自分を作ったり、あまりできないタイプなのかもしれない。だからこそ、自然体の魅力のままでここまで来れたのだろうか。お話ししていて、素直な反応がとてもかわいらしかった。

かおり
5月8日生まれ
T165 B90W58H90
AB型
Twitter:@kaori_capsule

 

(掲載/『月刊DMM』9月号 インタビュー/雨宮まみ)