【究極AVレビュー】青山未来『青山未来のべろべろちゅうちゅうオフ会』

★シェアお願いします

変態女優とキモメンファンの心温まるベロチュー交遊実録

『青山未来のべろべろちゅうちゅうオフ会』(グローリークエスト)

『青山未来のべろべろちゅうちゅうオフ会』(グローリークエスト)

「私、男の人のベロを見ると無性に
パクパクってしたくなるんです♪」
青山未来の変態性とサービス精神が炸裂

世間ではキモメンAVを疎ましく思う殿方もいるようですが、私は好きです。
イケメンならいざしらず、キモ、デブ、ハゲといった三重苦を抱える男を前にすると女の本性ってあからさまになる。
例え取り繕る努力をしてもその精神的ストレスに女優さんの素(のようなもの)が見える(気になる)からです。

そもそも「キモメンもの」と銘打たないけどキモい男が出てくるAVなんてたくさんあるし、ちゃんと「キモメンが出てます」と言う制作者のスタンスのほうが好感持てるんです。
なにより別に私がキモメンの相手をするわけじゃないし…。

と、ついキモメンについて熱くなってしまいましたが、本作ではエロキュート女優・青山未来ちゃんが「オフ会」を開催。楽屋でのインタビューでは「男の人のベロを見ると無性にパクッとしたくなるの」と変態な一面も暴露しています。
実際に多数の応募から選ばれたオタキモファンを前にしても未来ちゃんは通常運転、どこまで天然なのか未だに謎な安定のハイテンションは変わりません。

まずは水着姿で個別撮影会。
興奮気味のファンをサービスするかのようにベロチューを開始するのですが序盤から勢いと唾液がたっぷり。
相手の舌を肉厚な舌で愛おしそうに舐め味わう様子には、先ほどの変態発言が単なるリップサービスではないことを証明しています。そしてその勢いで下のオクチでチンコを咥えるわけですが未来ちゃんのシッカリと相手の目を見据えて、セックスの快感に乱れる変化はやはり本作でも映えています。

続いてはグロクエさん名物「禁断介護」を再現。
寝たきりなのに下半身だけは元気な爺さんに優しく接する未来ちゃん。
ワガママな要求に応えてお粥を咀嚼する場面では未来ちゃん本人も楽しんでいる様子がグッと来ましたね。
この旺盛なサービス精神、プロ根性だけではない、そんな風にも感じました。

その後もM男には痴女風なリードでの接吻と手コキ、手料理を食べたいというファンには(絶対にどの作品でも一人はいるよな〜こういう手間のかかるリクエストするヤツ!)「あ〜ん」してフェラ抜き…と天使のような未来ちゃんの笑顔でチャプターは進んでいきます。

最後はキモメン界のリーダー・杉浦ボッ樹さんとタイマンを張る未来ちゃん。
接吻は勿論、濃厚なノーハンドフェラのご奉仕まで見せています。
愛液のニオイに誘われるようにウヨウヨと集まったキモメンに囲まれ最後はみんなと唾液交換しながら大団円のフィニッシュ。

過剰ともいえる旺盛なサービス精神とアッパーなキャラは、キモメンを前にしても決してゆるぐことのない未来ちゃん。
どんな相手であれその目を見てきちんとセックスできる彼女が愛おしくなってきます。
これを見たら天の邪鬼な私はつい「裏・青山未来」を見たくなってしまいましたけどね〜。

 

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/アケミン)