【めちゃシコ人気コスプレイヤー・百合華】「お尻は123センチだけど胸はB、Cくらいです。貧乳巨尻というジャンルがあるんで、それで人気になりたいです(笑)」インタビュー前編

★シェアお願いします

yurika10

AV初出演でいきなり8Pプレイを自らメーカーに希望!!

先月、AVメーカー・フィッチからまさかのAVデビューを果たした、人気コスプレイヤー(本当ですよ!!)・百合華。

元々百合華のファンである本誌ライターが公私混同気味にAVに出演した動機、そして自分のエロスについて恐縮しつつも図々しく訊いてみました!

——初AV撮影はどうでしたか?

百合華 すごく楽しくてあっという間でした! 撮影にあたって私の願望を結構聞いていただいたので、不安も全然なかったです。

——たとえばどんな希望を出したんでしょう? デビュー作としては、8Pなんてかなりのハードプレイにも挑戦してましたけど……。

百合華 あ、複数プレイは私の希望です(あっさり)。

——えっ。

百合華 良くも悪くも普段出してる写真集って、個人で作っているものだから、自分の手が届く範囲のことしかできないんです。

だからAVでは自分のやりたいことを思いきりやろうと思って、打ち合わせで「男優は何人がいいですか?」って聞かれたときも「多いほうがいいです!」と。

結構驚かれました(笑)。

(突然)ところでそのパーカー、私も持ってますよ。

 

——実は私、前々から百合華さんのファンでして……。そう言ってもらうために着てきました。

百合華 わー、ありがとうございます!

——ああっ、笑った! やっぱりかわいい! 百合華さんといえば123センチの巨尻ですが、体型が2次元っぽいという評判もありますね。

百合華 「2次元が出てきた。これはありえない状況だからドエロいんだぞ」と熱弁してくれる方がいます。自分では意識してないんですけど。

——少し語ってもいいですか? まずぽっちゃり体型でも顔は小さいままなのがアニメっぽい! あとたるんだ感じが一切ないので清潔感がありますよね。きれいにまるっとしてていて、肌もつるつる。これは2次元ですよ!

百合華 恥ずかしい(笑)。全然何も気を使ってないんですけどね。

 

yurika2

——いつごろからお尻が大きくなったんですか?

百合華 もともと骨格が大きかったんですけど、中学のときにスポーツをやって、下半身が鍛えられたんです。
それで高校になって食べる量が増えて、体重自体も増えていって今に至ります。

——では少なくとも下半身のむっちり感に関してはスポーツで培われたものなんですね。

百合華 そうですね。下半身は。

——だからパツパツしてるのか……。この話が聞けてよかった。ちなみに胸は何カップなんでしょう?

百合華 胸囲はあるんですけどトップとアンダーの差が全然ないんで、B、Cくらいです。でも逆に貧乳巨尻というジャンルがあるんで、それで人気になりたいです(笑)。

——大好物のやつです!

 明日公開のインタビュー後編では自ら名乗っている「めちゃシコ」の由来である百合華ちゃんの「オカズ願望」に迫ります!!

ゆりか
T165 Hip123cm
名古屋出身
◉Twitter:@damaid_911