「今さら夫に抱いてなんて言えませんかから…」三十路にして性欲が覚醒した遅咲きロリ人妻は、ただいま他人棒に夢中!!【ガチ人妻ハメ撮り志願!!】

★シェアお願いします

TOP

エロ情報満載実話誌『ズバ王』の人妻セフレコーナーに応募してきたリアル人妻さんの中から、今回は30歳を過ぎてから急に性欲に目覚めたというロリ顔美人妻・奈々美さん(31歳)の生ハメ撮りを激写!!

「今の私の淫らな本性、たぶんまだ夫は知りません…」

15_DPP_0020

東京都在住 林奈々美さん 31歳/人妻

身長150cm・B84W59H81。趣味/映画鑑賞。結婚7年目。1年前までダンナさんを含めて、2人の男しか知らなかった彼女。しかし30歳を過ぎて性欲旺盛に…。そして毎日のオナニーで満足できなくなった彼女は、遂に他人棒を求めるようになった。

「今さら夫に抱いてなんて…言えません」

以前はダンナさんがフェラを望んでも断っていたというくらいウブでセックスにも淡白だった人妻・奈々美さん。しかし性に目覚めてしまった今は、他の男のチ●ポをまったく抵抗なく舐めるようになったという…。

16_DPP_0053

――奈々美さんは身長150センチ。小さくて可愛らしいね。

「いえいえ、本当はこんなロリ体型じゃなくてモデル体型になりたかったです」

――俗説の一つに「小さい女の子はセックスが大好き」というのがあるけど、自分で当たっていると思う?

「うーん…でも私、30くらいまで本当にエッチが苦手だったんですよ? 夫はエッチしたがっていたけど、私はなるべくしないで済むようにしてたくらいなので…」

17_DPP_0101

――ダンナさんが抱こうとしても拒否したり?

「『今日は身体の調子が悪いからまた今度』って断ったこともあります。あと、エッチしてもフェラやクンニはなしで、ほぼマグロ状態でしたから」

18_DPP_0103

19_DPP_0119

――フェラはわかるけど、どうしてクンニもダメなの?

「夫とはいえ、アソコを見られるのはやっぱり恥ずかしくて…。同じ理由でエッチの時に電気をつけるのすら禁止していました。明るいところで裸を見られるなんてありえない、って感じで…」

20_DPP_0133

――しかしそれは、さすがにダンナさんが気の毒。

「そのうち夫も諦めて、エッチの時に淡々と腰を動かすだけになっちゃいました」

――ところが、そんな奈々美さんがセックス好きに。きっかけとかはあるの?

「きっかけは別にないんですけど、テレビを観ていたり雑誌を読んだりしている時、妙にムラムラしてくるようなことがあって…」

22_DPP_0027

「それが30歳を越えたあたりで、急に性欲の高まりを感じるようになったんです。でも今さら夫にはそんなの言えないじゃないですか。それで何度か浮気をするようになっちゃいました。」

23_DPP_0043

――これまで夫以外の男性とどれくらいしたんですか?

「この半年で浮気した回数は3回。それぞれ別の人が相手です。もちろん夫には悪いと思ってます。でももうこの気持ちよさとスリルを知ったら、浮気はやめられそうにありません…」

25_DPP_0249

――それでオナニーするようになった?

「私、30過ぎまで、オナニーしたことがなかったんです。でも一度覚えたら毎日のようにオナニーするようになりましたね」

26_DPP_0004

――ダンナさんとのセックスでは何か変化があった?

「前よりも濡れるようになりました。ただ、本心はもっと感じたいって思っているのに、今さら夫に手の平を返して『やっぱりエッチが好き』なんて言えないじゃないですか。それでなるべく平静を装ってましすね」

27_DPP_0084

――せっかくセックスが好きになった妻と楽しめないなんてダンナさん可哀想(笑)

「結婚してからもずっと『なんで子供を作る予定もないのにエッチしないといけないんだろう?』って思ってて、夫には『必要以上のことはしたくない』ってハッキリ言ってましたから。『フェラはしない』『クンニはさせない』とか。今思えば…、夫には少し可哀想なことをしました(笑)」

28_DPP_0361

――浮気はダンナさんとするより盛り上がる?

「演じる必要がないから、やっぱり楽しいですね」

――じゃあ次に浮気するなら、どんな相手がいい?

「家庭は壊したくないので、秘密を守れる方がいいですね(笑)」

(記事引用元=ズバ王 2016年6月号

関連商品