【東京近郊ちょんの間巡り】日本最大と謳われたあのヨコハマ黄金町ちょんの間街は今…? 熟年風俗記者が伝説の色街をぶらり散歩♪(体験マンガあり)

★シェアお願いします

TOP

国際都市ヨコハマは黄金町、かつては300あまりのプレハブ店が軒を連ね、日本、中国、韓国、東南アジア、中南米など、各国の女達が客を引いていた日本最大級のちょんの間街跡をブラリ散歩。

今は亡き黄金町ちょんの間の郷愁に浸りつつ、伊勢崎町ヘルスでハタチのギャルと素股プレイ♥ エリア/神奈川・横浜 プレイ料金/60分1万5千円

001

002

◯プレイ内容
当然のことながら黄金町では遊べなかったので、ちょっと歩いて伊勢佐木町のヘルスへ。お相手をしてくれた女のコは愛想良く、しっかり講習を受けたであろう丁寧な素股でフィニッシュしたのですが、やはり心中には物足りなさが残りました。

◯女性レベル
ハタチそこそこの可愛いコ。短期間だけ風俗で働いて貯金し、いずれ語学留学するのが夢なんだとか。どの街、どの店にもいそうな風俗嬢の定番のようなコでした。彼女は黄金町が大いに盛り上がっていた頃のことなど知らないんでしょうね。

◯総合評価
黄金町が壊滅したのが2007年のこと。もう10年近くが経過しましたが、結局ちょんの間が復活することはありませんでした。働いていた国際色豊かな女性たちは一体どこに行ってしまったのやら…。ちなみに当時の相場は20分1万円でした。

というわけで、

総合得点は・・・・・50点!

予算はチョイ高めだが、高級キャバ嬢クラスの美女と確実にハメハメできちゃうってやっぱり最高ですよね♥

・風俗ライター紹介

NOGAYAMA

(取材/ノガヤマ部長 マンガ/上杉しょうへい)
(掲載=ズバ王 2016年6月号