【愛媛裏フーゾク潜入ルポ】激安ちょんの間から人気のソープまで!! 四国随一の歓楽温泉街で男の夜遊び♥【全国フーゾク定点観測 四国編】

★シェアお願いします

TOP

坊ちゃんで有名な松山にやって来れば、市内には気持ち良くなれる桃色スポットが点在♪ こりゃあ股間の坊ちゃんもたまらないぞ♥ 全国フーゾク定点観測 四国編♪

道後温泉・ポン引き 60分1万2000円

温泉街では外国人観光客も目立った。一見健全な観光地にも見えるのだが実は裏風俗も盛んだ

温泉街では外国人観光客も目立った。一見健全な観光地にも見えるのだが実は裏風俗も盛んだ

路地裏の暗がりで 待つ客引き婆たち

 ピンク色が年々弱まる、もしくは消滅する温泉街が多い中、道後温泉だけは別だった。  昼間は観光客で賑わう道後温泉本館では、夜になると怪しいお婆さんが現れて連れ出しスナックへと誘っている。  きっとこんな光景を多くの観光客たちは知らないだろう。

そこから少し歩くと左手にネオン坂が見えてくる。往時には200を超えるちょんの間があったが、今では壊滅したと言われる有り様。実際に訪れると噂はデマだったようで安心した。  暗い路地に入ると、お寺の門前でお婆さんが石段に腰かけていた。

記者を見付けると腰を上げることなく手招きした。

「ちょうどいいコおるよ。若いし」
「マジ? 幾つくらいのコなの?」
「若い、若くて優しいから」

若いとしか言わないが「優しい」というのが気になり、ちょっとくらいサバを読まれてもサービスはいいだろうと期待して遊ぶことにした。

暗がりを行き交う一人歩きの女性はポン引きが紹介する女のコ。素朴なコが多い

暗がりを行き交う一人歩きの女性はポン引きが紹介する女のコ。素朴なコが多い

連れて行かれたのは廃業したかのようなビジネスホテル。そこでご対面したのは、一目で熟女と分かるみゆきさんだった。グラマーな熟女とベッドインすると「どうして欲しいの?」と吐息混じりに言うなり、股間をまさぐってきた。

そのままシックスナインの体勢で舐めあうと、オマ○コからは濃厚な本気汁が滴り始める。

「あん、気持よすぎてしゃぶれないわ」  

有無を言わさず騎乗位で合体されると、激しい腰使いで勃起棒を快感へと導く。あまりの気持ち良さに生ハメに気付くも、みゆきさんはお構いなし。

「いいよっ、我慢出来なかったから中に出していいから」  

その瞬間、遠慮なく中出しした。

report

道後温泉・ソープ 60分2万円

熟女が好きなら中心部から少し離れた場所にあった激安ソープがおススメ。濃厚サービスも良かった

熟女が好きなら中心部から少し離れた場所にあった激安ソープがおススメ。濃厚サービスも良かった

パネル見学も充実!嬢レベルも高い!

 道後温泉本館から商店街のアーケードをてくてく歩いて行くと、今度は一転、夜の観光スポットが見えてきた。  けばけばしい看板が並ぶココが愛媛のソープ街でもある。

「ちょっと、顔を見るだけでもいいからさぁ」  

あっちからもこっちからもソープのボーイに手招きされる。ソープ街にはソープ以外にもヘルスも多い。若いお客さんたちは、どちらかと言うと料金の少し安いヘルスへと流れがちだった。ひょっとした激しい客引きを敬遠しているのかも知れない。  

遊び慣れた記者は、こういう積極的な客引きは大好きだ。単刀直入に話がしやすいからだ。  小柄なおじさんボーイに誘われて、ソープに入るとスグにパネルを見せてくれた。  

目の前に並ぶ3枚のパネルに「うーん」と腕組みして見せる。すると、更にかわいいコの写真を持ってきた。

「よしっ、このコで頼むよ」  

指名したのは21歳のアンナちゃん。小柄なボディに似合わぬ巨乳が気に入ったのだ。

「よろしくお願いしまーす」  

物腰が柔らかいアンナちゃんは、マットではベテラン泡姫並みの動きを記者の身体の上で見せた。極め付けは自慢の巨乳を使ってのパイズリで、思わずイキそうになるのを必死にこらえた。  

ベッドに移ると今度は記者が21歳の女体を責める。乳首を舌先で転がしながら指マンすると

「あっ、出ちゃう、出ちゃう」

と悶えながら、ピュッピュッと潮吹き。辛抱たまらず正常位からまぐわうと、両手両足で抱き付いてくるアンナちゃんに、記者の我慢もココまで。

「きゃああ、イクゥウ!」  

二人一緒に昇天すると、アンナちゃんはしばし茫然としていた。

guide1

次ページヘ