【2015年DMM上半期ランキング】第九位 吉沢明歩 作品3本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

女優名がジャンルたり得る孤高の女優クンニの多さはま○この美味さの証明!?

2015年DMM上半期ランキング女優編第九位は吉沢明歩さん!

アイドル、美熟女、ドS、ドM…どの枠にも当てはまらない。
そう、彼女は「吉沢明歩」というジャンル。デビュー13年目、未だに単体女優で活躍。
ほとんどの女優がNGを切り売りしてAV生命を伸ばしていくのに対し、彼女は解禁していないことも多い。

中出しやアナルの有無は一切関係なく、作品が売れるのだ。彼女の出演作を見ていると、他の女優に比べて明らかにクンニシーンが多いのに気づく。特別美味しいおまんこなのだろう。

男優たちも虜にする魔性の身体。加えて圧倒的な美貌、謙虚な人柄。
最近似たようなドラマ作品を連発していたが、作風に応じてキャラに変化をつけることでマンネリを打破してきた、努力を惜しまない姿勢。

全てが超一流の女。それが吉沢明歩。

あっきーのお悩み相談室★Best answer

 

『あっきーのお悩み相談室★Best answer 吉沢明歩』(マキシング)

『あっきーのお悩み相談室★Best answer 吉沢明歩』(マキシング)

童貞、早漏…私が即解決時に優しく時に厳しく喝

あっきーが、寄せられた性のお悩みを身体を張って解決。
「女の人を気持ちよくさせすぎるとどうなるのか知りたい」という自称テクニシャン男性のお悩みには、あっきー自身が実験台となる。

全裸大開脚、おっ広げポーズをさせられて、電マでクリ豆集中攻撃。「クリちゃん気持ちいい〜ぷはぁ」大女優ということもすっかり忘れ、へそを高く突き出す体勢でイキまくる。

この男、テクニシャンと言いながらも電マに頼りっぱなしなのだが、あっきー的にはドストライクだったらしく、潮まで吹いてプチトランス状態。

散々マンコをほじくられた後のSEXは、チンポに必死で食らいつく牝のあっきーを堪能できる 

隣人に狙われた人妻男は旦那の留守にベルを鳴らす

『隣人に狙われた人妻 男は旦那の留守にベルを鳴らす』(S1)

『隣人に狙われた人妻 男は旦那の留守にベルを鳴らす』(S1)

他人に寝取られる背徳感私の内部をを熱くさせる

高級官僚の夫を持つ人妻・明歩。
彼女の色気に目をつけた強姦魔や隣人たちに侵入され、犯される。

冒頭から自宅レイプシーンがド迫力。強制クンニしてくる男に脚でヘッドロックをかけ、本気で抵抗。髪を掴まれ喉元までチンポを飲み込まされ、ゲロ吐き寸前。しかし抵抗も虚しく立ちバックで挿入され、思わず感じてしまう彼女。

腰が砕けて畳に転がってしまうのが生々しい。

そしてそれを見ていた町内会の男2人が、夫が寝ている横で3P強要。「それだけはやめて」懇願虚しく、上下のお口にデカチンズッポシ。

観念したのか自ら腰を振り出し、イった暁にはマンコを思わず手で押さえるわかりやすいサインを出す。

やたらと目の合う誘惑お姉さん

『やたらと目の合う誘惑お姉さん』(S1)

『やたらと目の合う誘惑お姉さん』(S1)

こっちを見て誘ってくるエロ女はいつでも発情!

全11シチュエーションで、吉沢明歩が襲ってくる。
これみよがしにパンチラしたりオナニーしたり、いつになく変態的。

全体的に素人盗撮作品のようで、これがあっきーのやる仕事なの?と思ってしまった。しかしいつでも全力投球な彼女は、完全に企画作にはまり込んでいる。
例えば病室、ナースに扮した彼女が早速2人の患者に犯され、密室でおまんこくぱぁ。シングルベッドで3人の男女が組んず解れつ、ベッドを軋ませてリアル本気プレイ。

この作品、まるでヒット作連発の一流女優がいきなり単館上映映画に出演したような衝撃度。

メジャー感が突き抜けたあっきーが醸し出すアングラムード、これは新世界だ。

(文/平川 掲載/『月刊DMM』10月号)