【究極AVレビュー】澁谷果歩『FIRST IDEAPOCKET』

★シェアお願いします

「30回はイキたいですぅ!」柔爆乳娘のとまらない性欲

『FIRST IDEAPOCKET 澁谷果歩』(アイデアポケット)

『FIRST IDEAPOCKET 澁谷果歩』(アイデアポケット)

天下の「東○ポ」も逆取材拒否中? 
スタッフもドン引き! 肩書きの宝庫
Jカップ澁谷果歩のおねだりSEX

本気でAV女優として売れたいなら肩書きは多いにこしたことはないに決まってる。

そういう意味では今作品からアイデアポケットに移籍となった澁谷果歩の肩書きはマジで半端ない。
正直、彼女にさしたる肩書きがなければ、潮吹きJカップの小柄ロリフェイスを前面にプッシュするしかなかっただろう。
いや、その肩書きだけでもわりかし食いつく層はいるんだろうけど、個人的な趣味嗜好で言えばスルーしてしまう存在だと思う。

しかしながら彼女のことをググると見過ごすことができないバックボーンが次から次へと出てくるのだ。まさに肩書きの宝庫!

有名なとこでは元『東○ポ記者』という最高すぎる肩書きだ。
野球担当記者として取材と称した枕営業的な事実も結構あったことを自らほのめかしており、その事実をAVネタとして暴露されるんじゃないかと戦々恐々としてる選手もいるらしい(ざまあみろ)。

さらに彼女は自分もお手伝いしてる某格闘技団体のラウンドガールも経験していたのだ。
さらに彼女の場合は実際に格闘技を習い選手として試合出場オファーもあったんだとか。
「激しい運動すると、おっぱいを支えるクーパー靭帯が切れて垂れちゃう」
とか言う理由で試合出場には至らなかったのは残念だけど、AV嬢としては完璧だ。

さらにさらに彼女のお父さんはプロレス者にはお馴染みのリングドクターだったりもするから抜群だ。
初オナニーネタも小2の頃、父親に『少年ジャンプ』をおねだりしたら間違えて買ってきた『ビジネスジャンプ』のエロ漫画というからたまらない。

お父さんは「こんな子に育てた覚えはない」と頭を抱えてるかもだけど、結果的に、たわわすぎるド淫乱ガールに育ててくれて感謝の気持ちで胸がいっぱいだJ(カップ)。

(掲載/『月刊DMM』10月号 文/松澤チョロ)