【ヤリマン人妻スポット徹底調査!!】平日の競馬場、ジョギングコース、昼カラオケetc…ヒマを持て余した人妻が逆ナンパしてくるという巷でウワサのスポットを実地調査!!(前編)

★シェアお願いします

TOP

家電製品が大幅に進化し、家事には全く手間がかからなくなってしまった昨今。手が空いた主婦たちは退屈な昼下がりをどのようにして過ごしているのだろうか。逆ナン妻が現れるというウワサのスポットを編集部員が実地調査!(前編)

性に奔放な人妻たちが真っ昼間から男漁り!!

◯平日の某競馬場に現れるとウワサの逆ナン妻

 本来、ギャンブルとは男性がハマりやすいものである。これは脳内ホルモンのテストステロンの影響で、闘争心やチャレンジ精神を促すためだが、こういった男らしい部分に女性が惹かれるということはあるかもしれない。

 つまり逆から言えば、ギャンブルにハマる女性は決して多くないが、ギャンブル好きの男性に惚れる女はありがちということだ。オヤジが集う某競馬場には、大きく当てた男性に声をかける逆ナン紛いの行為を繰り返す女性がいるとの噂をネットで聞きつけた。

平日の場内投票券売り場。ギャンブル好きのオヤジに混じって人妻とおぼしき女性の姿もちらほら

 早速、編集部員は現場へと向かうと、1レースから自腹を切って馬券を購入しつづけた。ところが馬券はさっぱり当たらず、これでは囮にならない。気付けば8レースとなり、いらだつ編集部員は予想屋のオヤジに八つ当たり。思わず今回やって来たのが、逆ナン妻探しであるということまでポロリと漏らしてしまった。

 だが、これが思わぬ収穫を生んだ。予想屋のオヤジいわく「ああ、その女なら3時過ぎにくると思うよ」との重要情報をくれたのだ。これでもう無駄に馬券を買う必要もない。

 彼女の定位置だと教えられた場所で待ち構えていると、まもなく噂になっている通りの風貌の女が現れた。年齢は20代半ばくらいで茶パツの盛り髪。けだるそうな雰囲気で、少し酒臭い。慎重に接触を図り、詳しい証言を得ることに成功した。

 逆ナン女性の名は優花さん(仮名・28歳)。都内M区の店で働く人妻キャバ嬢だった。

次ページヘ