各地方の地元妻を美味しくゲットする秘技伝授♥ 日本全国エリア別リアル人妻ナンパ攻略法(北海道〜東北、関東人妻ナンパ編)

★シェアお願いします

TOP_1

一度でいいから地方のリアル人妻を食ってみたい♥ そんな貴男の夢を叶える、日本全国の各エリア別人妻ナンパ攻略法!!

人妻ナンパと一口に言っても、ただ闇雲に声をかけて口説けばいいわけではない。その女性の暮らす地域によって取るべき手段は大いに異なるのだ。そこで今回は日本全国の各エリアごとのナンパ攻略法をレクチャーしよう!

北海道どさんこ人妻ゲット編

002

◯紳士的で穏やかなセックスが最重要

 人妻を手軽に喰うにはやはり出会い系が最も有効な手段。その一方、中心部を離れたエリアでは地域密着型のテレクラがいまでも営業を続けている。同じ道内であっても場所によって使用すべきツールを使いわけるべし。独身時に援交や風俗で慣らした人妻も多く、出会い系やテレクラにあまり抵抗感がないように見えるのも北海道の特徴だ。

 札幌市内で捕まえた25歳の主婦は、この若さでなんと子供が2人。旦那はサラリーマンらしいが、もちろん家計は火の車。消費者金融からの督促にうんざりのご様子だった。「金利だけでも入れないとマズイんです」

Minolta DSC

 こんな直接的なお誘いは初めてだ。車で迎えにきてくれたので、そのままラブホテルに突入。かなり欲求不満が溜まっていたらしく、物凄い乱れっぷりだったのが印象的。お小遣いとして現地相場の倍近い大2枚を渡すと大喜びされた。

 帰りも宿泊ホテルのそばまで送ってもらい、メルアドまで交換してしまったのだが、果たして今後ここにメールすることはあるのだろうか? 北海道の男性のセックスは、荒々しい傾向があるそうだ。だから彼女たちには紳士的な攻めが新鮮なのだ。

 最初は触れるか触れないかの微妙な愛撫で徹底的に焦らす。同時にこれは「あなたを女性として大事に扱っていますよ」というサインでもある。人妻はどこでもそうだが、特に北海道ではこうした扱いをすると感激してくれる場合が多い。

Minolta DSC

 北海道は初体験年齢が沖縄と並んで全国で最も早く、特に男は異常に早いという。男たちが荒々しいのは若いうちに覚えたセックスが、普通の行為として定着してしまっているのではないかと考えられるのだ。逆に女性からのサービスは非常に充実している。

 つまり北海道の男たちはワガママなセックスを女性に強いていると言えるのだ。となれば至れり尽くせりのセックスをしてあげるのが浮気相手の務め。

 まずシャワーで身体を洗ってあげて、キスは念入りに。全身を舐め尽くすのはもちろん、セックスの合間やフェラチオ中にも手の届く限り指先で触れるような優しい愛撫を繰り返す。髪を撫でてもいいのだ。セックス中の女の髪は性感帯となる。そこから耳への愛撫などするのも効果的なのである。

東北人妻ナンパ編

◯「東京から来た」と強調すれば入れ喰い

 県下第一の都市を外せば、東北の人妻ナンパはほぼ入れ喰いだ。たとえば福島県なら郡山より福島市。青森県なら青森市より弘前や八戸など。微妙なコンプレックスがあるらしく、「東京から来た」といえばほとんどOKしてくれる。

 東北の女性は美人であっても、自分に自信を持っていないコが多い。優しく褒めてやるとそれだけで股間を開くのである。酒田でナンパした28歳の人妻もその口。素材はいいのに生活に疲れた感が漂っていたが、ホテルに入ってシャワーを浴び、そっとキスすると白い肌がほんのりピンクに色づき、この上もなく色っぽくなったものだ。

005

 濡れたところで指マンしたら全身をくねらせて悶えまくった挙げ句潮まで吹いてくれた。チンコを差し出すと積極的に咥え、まったりとした舌遣いでビンビンにしてくれた。挿入は正常位一本だったが、締まりも良く、たっぷり楽しませてもらったものだ。

 また、福島市は県庁所在地でありながら郡山市に何となくコンプレックスがあるらしい。駅からちょっと離れた商店街でナンパした22歳の若妻は、まだ遊びたい盛りという感じで、「東京から仕事で来た」というとホテルまでホイホイついてきた。

006

人妻ナンパ術♥関東編次ページヘ!