【海外風俗ルポ】ミャンマー・ヤンゴン市内の援交ディスコはエキゾチックなミャンマー美女が勢揃い!!ホテル連れ出しでヤンゴンのナイトライフを満喫♥(ヤンゴン夜遊び詳細ガイドあり)

★シェアお願いします

TOP

総選挙でアウンサン・スーチー氏率いる民主化勢力が大勝利を収めたミャンマー。世界中から注目を集め、今後日本からの観光客も増加するであろうミャンマーの夜遊びに注目!

旧首都ヤンゴンにはミャンマー中の美女が集結!!

◯近くて遠い国 東南アジア最後の秘境ミャンマー!

 日本の年輩者の皆さんには、ミャンマーと言うよりも「ビルマ」と言った方が分かりやすいかも知れません。

タイの西側に位置し、バンコクから飛行機に乗れば1時間ほどで到着する近さにある国なのですが、日本人が行こうとすると事前に日本にあるミャンマー大使館まで行って、ビザを取得しなければならなかったりと、結構行くのが面倒臭い国だったりします。

02

市内中心部にあるスーレーパゴダ。パゴダとは仏教寺院の事で、ミャンマーには数多くのパゴダがあります!

さらには軍事政権が支配する怖いイメージもあり、8年ほど前には僧侶たちが起こした民主化デモの際に日本人ジャーナリストが命を落とすショッキングな事件もありました。

 そんなミャンマーで、昨年ついに民主的な手続きによる総選挙が行われアウンサンスーチー氏が率いる民主化勢力が大勝利! 新しい大統領も選出し、新たなる国として再スタートすることになったのです。

 こうした流れを受けて今年は日本でもミャンマー旅行ブームが訪れそうです。現在はバンコク経由がメインルートとなっていますが、旅行者が増えれば日本からの直行便も就航するでしょうから、増々ミャンマーが身近なモノになりますね。

04

美しい民族衣装に身を包んだミャンマー美女たち

◯男性には天国♥ヤンゴンのナイトライフ

 ミャンマーの観光スポットは、シュエダゴン・パゴダなどの仏教寺院が有名ですが、下半身外交を楽しみにしている男性諸氏には、夜遊びスポットがなければ話になりません。ミャンマーにも日本人が遊びに行って楽しめるような場所があるのでしょうか?

 その答えはイエス。ミャンマーの旧都ヤンゴンには、日本人でも安心して遊べる風俗が、数は多くありませんが、ちゃんとあります。現地では『ディスコ』と呼ばれていますが、ディスコとは名ばかりの置屋クラブです。

ミャンマーの女のコたちは顔立ちがハッキリしたエキゾチック美女多し♥

 最も有名なのは『エンペラーディスコ』と『JJディスコ』で、どちらも店に入ると案内係の男性が店内にいる女のコを連れて来て顔見せをしてくれます。

 通常のテーブル席と個室のVIPルームがあり、料金は個室の方が高くなりますが、室内が明るくて女のコたちの顔立ちやスタイルが観察しやすいので、ケチらずVIPルームを取って、顔見せしてもらいましょう。

07

エンペラーディスコの外観。店内は真っ暗なので、明るいVIPルームを借りて女のコの顔見せをして貰いましょう

次ページヘ!