【コスパ最高!】100円でできる自作オナホレシピ!暑い夏におすすめな冷製オナホで熱帯夜を楽しもう!

★シェアお願いします

kansei

南国トロピカルの香り漂う
冷製くぱぁゼリー縞パンティ添え

手作りオナホMOCORI’Sキッチン~Handmade Onaho MOCORI’S Kitchen.

命名
D.I.Y.オナホ
試作三号機

材料

手作りゼリー
フリーザーバッグ(1枚)
造花(適量)
プチプチ(適量)
オリーブオイル(適量)
お湯(100cc)
水(100cc)

※その他、必要に応じて、ハサミ、カッター、ティッシュ、コンドーム、計量カップを準備する

総額
136円
(オリーブオイルは使用した分量を金額に換算しました)

作り方

01

パッケージから取り出したゼリーの素を計量カップにいれます

02

熱湯100ccを加えたのちに水100ccを加えてかき混ぜます。要は普通にゼリーを作っちゃってください

03

フリーザーバッグにかき混ぜたゼリーの素を入れる

04

しっかりと封を閉じたら冷蔵庫で約2時間寝かす

05

くぱぁしてみて、しっかりゼリーが固まってたらOK

06

ゼリーだけでは刺激が弱いので、今回はプチプチを膣壁の替わりにしました

07

オリーブオイル漬けの造花をゼリーに適量くわえます。気持ち良さに影響するものではございません

08最後はお好みでパンティを履かせるなどの工夫を!!

kansei

完成!!

ワンポイント!
onepoint靴下にゼリーを入れれば、足コキオナホに早変わり!! よりフェチな興奮を味わいたいという足コキファンにオススメしたいゼリーの応用パターンがコレ。ずばり、足コキゼリホだ。普通のビニール袋にゼリーを入れて、靴下を履かせるだけ。女の子の足に直接挿入しているようなエキセントリックな快感が癖になる。

■手作りオナホ使用感レビュー
ひんやりしたゼリーの感触で南国気分!!

下半身の熱い滾りを鎮めるゼリーのひんやりした触感が新鮮。プルルンゼリーを亀頭が突き抜く様は、まるで処女膜を破っているかのよう。弾力のあるゼリーがチンコを押し返そうと抵抗するのもエキサイティングだ。無骨なだけでなく、トロピカルを感じさせてくれるオリーブオイルに濡れた花びらも、小陰唇っぽい彩り。さらに隠し味として入れたプチプチが醸し出す刺激は数の子天井のようでもある。
しかし一度突き破ってしまうと、あとは普通のローションオナニーとあまり変わらない。またピストンのたびにゼリーがあふれ出し、部屋を汚してしまうのもマイナスポイント、改良の余地ありか。ちなみに気持ちよいオナニーの後は、ひと肌にぬるまった、ほんのり塩味のゼリーをスタッフ一同で完食しました。

手作りオナホ通信簿

総合評価88点

気持ち良さ★★★★★
制作難易度★★★☆☆
耐久性  ★☆☆☆☆
芸術性  ★★★☆☆
必要経費 ★☆☆☆☆