【100人SEXアンケート!!】今どき女子大生がこの夏どれだけセックスしまくったのか? 100人の現役JD緊急アンケートでわかった驚きのユルすぎ下半身事情とは!?

TOP

アバンチュールの季節と言われる夏は、バテ気味の男よりも女のほうがセックスに対して積極的になる傾向にある。今回は女子大生100人へのアンケートを通し、夏の女の火遊びセックスの実態を調査した!

夏の女は火傷覚悟で熱い一発に期待している!!

◯体質的に女は男よりも夏バテしにくい!?

 夏は火遊びの季節といわれるが、その大敵が夏バテだ。かかると疲労感や倦怠感に襲われて、性欲も減退。火遊びを楽しむ余裕もなくなる。

 しかし夏バテ、男と女ではかかりにくさが違う。「夏は性欲が失せる?」という聞いたところ、「失せない」と答えたのは女性のが明らかに多数。さらにその中には「一度も夏バテになったことがない」という声も多く、どうやら女は体質的に夏バテになりにくいといえそうだ。

graph1

◯真面目な女をも狂わせる季節!? おそるべし夏!

 イベントが多く、なにかとテンションが高くなりがちな夏。さらに夏バテもなく、体調的にも絶好調となれば、ノリで火遊びしてしまうことも多くなってくる。

 今回女子大生・OL・人妻に「夏に一夜限りの火遊びをした経験はある?」とアンケートをとったところ、「ある」と答えたのは45%。驚くべきことに、実に半数近くが火遊びの体験者だったのだ。

「最初は全然その気がなかったのに、ノリでエッチしちゃったってことは何度かありますね。とくに旅行とか行くとヤバい。いつもなら相手にもしないような男の人に声を掛けられても、思わずノリで『まぁいいか』ってOKしちゃいます」(29歳・OL)

「周りの空気に流されてしまうようなところはありますね。私の場合、独身の頃から毎年夏は女友達で旅行に行ってるんだけど、友達がよくハメを外すんです。で、そうなったらノリが悪いと思われたくないから、結局私もハメを外さざるをえなくなっちゃう」(33歳・主婦)

 普段は真面目な生活を送っている女性も、夏だけは別。周りの空気にもあてられ、ハメを外してしまうのだ。

◯一夜限りの関係だからこそさらに燃える!

 それでは、女性はどうして夏になると火遊びがしたくなるのだろうか。火遊び経験のある女性に火遊びの魅力が何にあるのか聞いてみた。すると、もっとも多かったのが「後腐れなく遊べる」という回答で、なんと35%。

「夏のナンパって暗黙の了解みたいなものがあるんですよね。お互いに後腐れなく遊ぼうっていう。私も相手の個人的なことは聞かないし、相手から聞かれることも滅多にない。まぁ仮に聞かれても教えませんけどね。何にしてもその場限りって割り切って遊ぶから、エッチが盛り上がるんです」(25歳・OL)

互いに遊びと割り切れるから、夏の火遊びは普通のセックス以上に盛り上がるのだ

互いに遊びと割り切れるから、夏の火遊びは普通のセックス以上に盛り上がるのだ

 そして次に多かったのが、「火遊びにはスリルがある」とする意見。一夜限りのセックスは浮気であるケースが多いため、そのスリルはハンパないようだ。

「一言でいえばお祭りのような感覚。彼氏とのエッチを日常とするなら、夏の火遊びは非日常。お祭りのワクワクと浮気のドキドキが混ざって、すごくスリルがあるように感じちゃうんです。彼氏との日常的なエッチは好きだけど、それでは絶対味わえない興奮が、夏の火遊びにはあります」(20歳・女子大生)

 その場限りのセックスだから、後腐れなく遊べて、スリルも楽しめるというわけである。そして、このように最初から割り切った関係だけに、火遊びをきっかけに本格的な交際に発展した…というケースはあまりない様子。「火遊び相手と交際した経験」は、「ない」が89%だ。

「火遊びなんだから当たり前だけど、基本的に1回限り。遊びの相手とダラダラ関係を続けても、ロクなことはありませんから」(30歳・主婦)

 このあたりの女性の考え方は非常にドライと言える。

graph2

次ページヘ!