AV界ナンバーワンのパンク娘・川上奈々美がライブで炎上! ステージを駆け回る姿に観客は大熱狂。 「熟女になるまでAV女優をやる」とAVもライブも両立を宣言!!

image

恵比寿★マスカッツの副キャップとして大活躍。
去年の6月には人気バンド・ニューロティカがプロデュースした『未完成ピエロ』で歌手デビューも果たし、今年5月に行われた「LADY MADONNA」のライブではエネルギッシュなパフォーマンスを見せてくれた川上奈々美ちゃん。
その奈々美ちゃんのワンマンライブ『川上奈々美ファン感謝LIVE』が10月1日に渋谷で行われたので特急でレポートします。

当初、当日券が用意されたいましたが、前売り段階で完全ソールドアウト!
ファンや関係者からもお祝いの花が贈られ奈々美ちゃんの人気の高さがうかがわれます。

ライブ前の会見では
「お客さん一人一人がこの環境を楽しんで頂けたらいいなと思ってます。今日はオリジナル曲以外にも、客席にいらっしゃる世代の方が知っている昭和歌謡も一生懸命歌います」
と意気込みを語る奈々美ちゃん。

image

また10月13日に行われる「LADY MADONNA」のライブにも
「いっぱい女の子がいるので、その中で尖った自分を見せられればいいかなと思います。破壊力のあるものを出せたらなあと思っています。誰よりもステージを駆け回りたい!」
とパンクなステージを見せると予告。
そして、昨年コラボしたニューロティカ以外にコラボしたいメジャーバンドはいるのかと質問すると
「ニューロティカさんとまたやりたいですよ! あっちゃん(ボーカルのイノウエアツシ)さえ良ければ! でも、私が到底かなわない相手ですけど、私はあっちゃんを目指してパフォーマンスしてますので、近づけるように頑張りたいです」
と並々ならぬニューロティカ愛を語ってくれました。

ライブではパープルの妖艶な衣裳で登場。奈々美ちゃんが敬愛する中森明菜の衣裳をオマージュしたものとなっており、昭和世代のファンには懐かしい姿に見えたことでしょう。
自分の持ち歌である『未完成ピエロ』『SECRET』で盛り上げ、さらに中森明菜の名曲『DESIRE』をカバー。まるで本人が憑依したような圧倒的なステージに観客は興奮を抑えられませんでした。

image image image image

勢いのある楽曲と過激な衣裳で魅せた1部を終えると、今度は純白のドレス風ワンピースに着替え登場。
しっとりとした表情で松田聖子の『抱いて…』と、ニューロティカの『飾らないままに』をアコースティックバージョンでカバー。
『飾りじゃないのよ涙は』では再び難しい中森明菜の楽曲に挑戦し、その繊細かつ迫力あるボーカルに観客は魅了されました。

image image image image image

また会場には同じ恵比寿★マスカッツのメンバーである神咲詩織ちゃんも客席におり、その姿を見つけ涙ぐみそうになる奈々美ちゃんでした。