おっぱいを揉んで社会貢献の「おっぱい募金」が今年も開催!!  Iカップ!Gカップ!のAV女優はもちろん、今年からAV男優も参加!! アダルト界の国民的行事となったチャリティ活動に善男善女の長蛇の列が!

0031

「アダルト業界に従事するパラダイステレビが世の中の役に立つ事を!」の目標を掲げ2003年からスタートした「おっぱい募金」。
いまやアダルト業界では国民的行事とも呼ばれている、この募金活動が10月10日に新宿で行われました。

0044

今年は「完全予約制」「AV男優も参加」という新たな展開もみせ、事前予約の約1000人は予約開始からすぐに埋まったというではありませんか。
その中にはこれまであまり見られなかった女性の募金参加者も多数いたので、AV男優の参加は募金活動のすそ野を広げたのではないでしょうか。

さっそく取材に伺うと、募金会場の前は長蛇の列が!
毎年、注目度の高いおっぱい募金ですが、今年も善男善女が多く集まり嬉しい限り。
参加者は「揉み揉み(通称・2揉み)」か「握手」を選択できますが、男優には握手をする参加者がほとんど。
女優には頭を垂れ、手を合わせ拝んでから揉み揉みする参加者もみられました。

今回、善意のオッパイを提供したAV女優は驚異のGカップを誇る綾波まこちゃん(バスト98センチ)と奇跡のIカップで名高い西村ニーナちゃん(バスト97センチ)
そして、こちらも愛のオッパイを提供してくれたAV男優は真琴さん、吉村卓さん、服部義さんの3人。

西村ニーナちゃん
「みんな触り方も守ってくれたり、優しく触ってくれるのでありがたいです。女の子も多くて普段体験できないイベントで、みなさんが募金して下さったから(オッパイを突き出し)どうぞって感じです」
と参加者たちの優しさにIカップの爆乳を揺らしながら答えてくれました。

綾波まこちゃん
「いろんな人が来て、いろんな揉み方があるので楽しいです! 100人以上に揉まれましたが、思わず『アァ〜!』ってなってしまうこともあります。来年もぜひやりたいです!」
と来年への抱負もGカップを突き出し語ってくれました。

初参加となる男優陣も「男に揉んでもらうと不思議な感じですねえ。意外に女性の方が揉み方が強かったりします。さすがに感じはしないですけど」と女性の参加者が多数いたことを歓迎してました。

アダルト業界の社会貢献をけん引しているこのおっぱい募金、今回からAV女優とAV男優、両者とも出演し社会的な注目を集めました。
このパラダイステレビ的なチャリティー活動は永遠に続いて欲しいものです。

なお、集まった募金は全て「一般社団法人 未来支援委員会」を通じ、ストップエイズをはじめとした感染症予防、啓蒙団体に贈られます。

(撮影・取材:KKフォトグラフ

関連商品