【リアル人妻アブノーマル体験手記】「最初は夫への罪悪感もありました。でも日常では味わえない刺激に段々ハマってしまって…」旦那に内緒で風俗嬢を始めた34歳人妻の赤裸々体験談

★シェアお願いします

結婚6年、夫との性生活にマンネリを感じ始めていた人妻・由梨さん(34歳)。そんな彼女が三十路にして初めての風俗勤務で経験した刺激的な日々とは…。

夫とのエッチはマンネリだったから 風俗の仕事は思った以上に刺激的でした♥

◯入店間もない新人風俗妻が客と店外デート

 飯田由梨さん(34歳・仮名)

夫には内緒でこっそりと風俗勤めを始めた人妻。入店間もないのに何度も通ってくれる客と良い雰囲気になり、店外デートを繰り返すようになってしまうが…。

 夫と結婚して6年。年齢も34歳となり、そろそろ子供が欲しいと思うようになってきました。ただ、将来の教育費のことなどを考えると、夫の稼ぎだけではなかなか難しい。それでこの秋から、私は夫に内緒で風俗のバイトを始めたんです。

 もちろん風俗の仕事に抵抗がなかったわけではありません。夫への罪悪感もありました。ただ、夫とのエッチにマンネリを感じ始めていたこともあり、風俗の仕事は思った以上に刺激的で楽しく感じられたんですよね。たまに愛撫の上手いお客さんがいて、仕事中なのに本気で喘いじゃうこともありました。

 入店間もないのに何度も通ってくれたYさんというお客さんも、愛撫がすごく上手でした。Yさんは40歳で、夫とちょうど同い年。でも雑な夫とは違って、クリの触り方ひとつとっても優しくて丁寧なんです。会う度にイカされていた私は、いつしかYさんが会いに来てくれるのを心待ちするようになりました。

 こうして入店してから1カ月くらいが経った頃、私はYさんに店外デートに誘われたんです。断る理由はありません。二つ返事でOKしました。

 店外デートはYさんの車でドライブに行くというものでしたが、当日の私はお弁当を作って行くほどの気合の入れよう。で、信号待ちの間にフェラで抜いてあげたり、人気のない場所でカーセックスをしたり、いつもと違うプレイを楽しみました。

 そしてこの日を境に私とYさんは完全に恋人同士となったんです。頻繁に店外デートを繰り返す一方、私は店にはほとんど出勤しなくなりました。だって、出産する気がなくなってしまった以上、お金を稼ぐ必要もありませんからね。

 今はYさんとの不倫セックスに明け暮れる毎日です。こんな日がずっと続けばいいですね。

(記事引用元=実話誌『ズバ王』

関連商品

ズバ王 2016年11月号

商品の詳細を見る

実話大報 2016年12月号

商品の詳細を見る