「日本政府よ!モザイクを解禁せよ!」AV界の帝王・村西とおるがニッポンに吠える!【ロフトプラスワントークライブリポート!】

★シェアお願いします

IMG_8541

10.8村西とおるトークライブイベント取材リポート!

『ハメ撮り』『顔面シャワー』『駅弁ファック』、数々の名企画を生み出し社会現象を巻き起こしたAV界の帝王・村西とおるのトークライブ『村西とおるのナイスな夜 ~「生き抜く」ヒント~』が、10月8日新宿ロフトプラスワンにて開催された。

 この日のゲストは、江波りゅう(セクシー女優)、丸山和也(弁護士)、はあちゅう(作家・ブロガー)といった多彩な顔ぶれで、村西の交友範囲の幅広さがうかがわれる布陣。

 響き渡るホラ貝の大音量とともに登壇した村西とおるは、開口一番「お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。昭和最後のエロ事師・村西とおるでございます…」おなじみの決めセリフに、会場を埋め尽くすファンからは早くもやんやの喝采。

IMG_8418

IMG_8446 IMG_8439

オープニングを飾った中国出身の歌姫・夕飯(ゆうはん)の熱唱に続いて、セクシー女優・江波りゅう(えなみ りゅう)が登場。会場客からの「性感帯を教えてください」の質問に赤面しながら答える江波に、「りゅうちゃんはそこをどんな風にされたいんですか?」と村西が羞恥プレイを仕掛け会場は大爆笑! さらに村西が「気持ちいときは1回、すごく気持ちいときは2回、そして、あぁもう我慢できない!!というときは3回吹きなさい。」と、あの伝説のホラ貝の三段活用を江波に伝授する一幕も。

IMG_8479

IMG_8549 IMG_8543

人気ブロガー・はあちゅうが村西に性の質問攻め!

IMG_8823

  休憩を挟んで後半のゲストは、人気ブロガー・作家のはあちゅう女史。監督に質問がいっぱいあるというはあちゅうが村西に質問攻め。はあちゅう「この前雑誌でカッパとセックスするという怪談AVがあると知って衝撃を受けたんですけど…、それ男性はどういう気持ちで見るんでしょうか?」、村西「いろんな性癖の人がいるんです。掃除機で股間を吸引されて喜ぶ男性もいれば、女性の潮を入れたラーメンを食べる潮ラーメンAVまであるんですよ」「えっ、それって売れるんですか」「すごく売れてます(笑)」などなど、AVと性癖の奥深さに興味の尽きない様子のはあちゅう。

IMG_8775

「セックスにはタブーというものはないんです。たとえ自分が大嫌いな性癖であっても、だからあなたも嫌いだと思いなさいとは言えない。」という村西に、「でも…もし自分の彼氏があまりにも少数派の性癖だったら困っちゃいますね(笑)」とはあちゅうが困惑する場面も。

最後は丸山弁護士登場で、日本の性表現の閉鎖性を巡って議論が白熱! 日本を憂う二人が激論を交わす!

 この日最後のゲストは、弁護士で国会議員も務める丸山和也(まるやま かずや)氏。以前テレビの討論番組で共演経験がある丸山と村西は、その際話し足りなかったという日本の性表現の自由の問題について熱く語り合った。

IMG_8873

 恥部を見せるべきかという問題について、「もうそろそろ日本も修正なしでみなさまにご案内する時代にきてるんじゃないですかね」と問う村西に対し、6年間の米国滞在経験がある丸山も「向こうは丸見えなんですね。それで日本に帰ってきたらあのモザイクがね、あれチカチカして目に良くないんですよ。健康増進という観点からも福祉に反する。おかげで最近私も目が悪くて(笑)」と、冗談めかしつつも村西に理解を示した。

丸山「日本は本音と建前の社会。本当のことはストレートには表現せずボカシてしまうという文化が、あのモザイクにも影響を与えているのではないですかね。いろんな価値観、考えの方がいるので一概には言えないが、監督がおっしゃるように私個人の意見としては、あんなものはまったく必要ないし、目の健康にも悪い(笑)」

IMG_8839

村西「エロティシズムの究極とは生と死。それを追求していく表現の中にアダルトビデオというものも一つあるんではないか思うんです。それを認めてしかるべきというのは当然のこと。ネットの世界では無修正サイトで1000億近い金が脱法集団によって海外に流出している。これでは日本の国力にとっても問題なのではないですか。18歳未満にはぜったい見せないシステムを作った上で解禁した方が、日本の財政のためにも良いのではないですか?」

IMG_8908

 国内で合法的に無修正サイトが運営できるよう法改正をして欲しいと説く村西に、丸山も「これを必ずやりますとヤスウケアイする政治家はだいたい偽物ですからね〜(笑)。そんなに簡単にいかないことは私もわかってるんですよ。だけど、芸術表現の保護のためにできることはやっていきたい」と応じ、村西と熱い握手を交わして会場を後にした。

 時に下世話な冗談を交えつつも、性の表現について多様なゲストと真剣に語り合い、大盛況のうちに幕を閉じた村西とおるトークライブ。つぎのライブは12月に開催予定というから、興味のある方は次回、ぜひ会場へ足を運んでみて欲しい。

次回!「村西とおるのナイスな夜」12月11日開催決定!
ゲスト岩井志麻子、他
イベント詳細は以下のサイトをチェック!

unnamed

村西とおるの「閻魔帳 人生は喜ばせごっこでございます」
eBookJapan より電子化決定!http://www.ebookjapan.jp
10月末日より発売予定
価格 ¥900(予定)

[内容]
◆成功とは決して諦めなかった者の物語
◆中小企業のオヤジと東大、京大卒の諸君へ!!
◆ジャニーズ帝国物語
◆石原裕次郎と語られることのなかった「男の物語」
◆結婚詐欺の女の性態とJALのCA物語のことなど  etc…