【海外ビックリニュース!!】なんと“チン長”驚異の48センチ!! 世界一巨大なペニスを持つ男の哀しい悩みとは?!(動画リンクあり)

(※写真はTMZ.comより)

(※写真はTMZ.comより)

租チンに悩む短小男子には垂涎の的、なんと全長48センチもの巨大ペニスを持つ、文字通り世界一ビッグな男をご紹介!!(検証動画リンクあり)

チン長なんと48センチ!! これが世界一大きなチンポを持つ男だ!

日本男児なら一度は抱く男のロマン、それは「世界一大きなチンポを手に入れて、女の子をヒィヒィ言わせてみたい!」。そんなロマンを現実にする驚きの巨大チンポを持つ男性をご紹介!

その羨ましすぎるペニスを持つ男性は、メキシコはサルティーヨ在住のロベルト・エスコバル・カブレラ(Roberto Esquivel Cabrera)氏(55歳)。海外ゴシップニュースサイトTMZ.comによると、気になるロベルトさんのペニスの全長は、

なんと驚異の19インチ(約48センチ)!!

penis

モザイク越しでもわかるロベルト氏の巨大ペニス!!(画像はTMZ.comより)

ロベルトさんはTMZ.comの取材に気軽に応じ、動画で自らのペニスの重さを量る様子も見せてくれるサービスぶり。ちなみにその重さはなんと2ポンド(約1キロ)!!というから、その重さもおそらく世界一と思われる。

ロベルト氏が自らのペニスの重量を量る動画はこちら(※モザイク無し閲覧注意)

◯FACEBOOKでペニスのレントゲン写真を公開!!

ここまでケタ外れに大きいと、つい「これって、特殊メイクかなんかなんじゃないの?」と疑いを持ってしまうものだが、この疑問に答えるかのようにロベルトさんは、なんと自身のふぁfacebookでペニスのレントゲン写真を公開!! 

CEN_LongestPenis_01.jpg

ロベルト氏が自ら公開したペニスのレントゲン写真(※facebookより)

おそらく世界一の巨大ペニスを持つロベルトさん、さぞやオイシイ思いを一杯しているかと思いきや、ヒザ下にまで届く巨チンならではの不便さに真剣に悩んでいるとのこと。大きなペニスが障害となって仕事を失い、教会で祈るときにひざまずくことすら出来ず、現在は政府に身体障害者として認定してもらえるよう望んでいるという。

当たり前といえば当たり前だが、何事も大きければいいというものではないようだ。

ちなみにこれまでは、アメリカの俳優で作家のジョナ・ファルコン氏のペニスが、平常時9.5インチ (24cm)、勃起時には長さ13.5インチ (34cm)で、巨根世界一の男とされていた。

巨根世界一として様々なメディアに登場したジョナ・ファルコンさん。(※写真はwikipediaより)

巨根世界一として、当時様々なメディアで注目を浴びたジョナ・ファルコンさん。(※写真はwikipediaより)