【アリスジャパン専属 あかね葵ちゃんインタビュー】「3P撮影のときは、挿れられてのフェラで『ブスに撮られたらどうしよう!?』と思ったけど、感じて忘れちゃいました」

★シェアお願いします

018-01
7月にアリスジャパンからデビューしたあかね葵ちゃんインタビュー!
デビュー作でのエピソードやAV好きという葵ちゃんに、好きな女優さんについてなどたっぷり聞いちゃいます!

デビュー作のときは太っていたので顔がパンパンでした(笑)

——よろしくおね……あれっ、何だか写真とは雰囲気が……。

あかね葵(以下、葵) はい、ショートにしました! でも勝手に切っちゃったので、事務所の人に怒られたんです(笑)。

——そりゃ怒られますよ!

 しかもデビュー作の撮影はまだ冬だったんですけど、私、冬場は太る体質なんですよ。だから顔とかパンパンで(笑)。

——今は痩せて、よりかわいらしくなってるじゃないですか! デビュー作の撮影は緊張した?

 すっごく緊張しました! デビュー前にご縁があって着エロの『ハックツ美少女』さんとか『週刊プレイボーイ』のグラビアとかもやらせていただいてたので、脱ぐのは大丈夫だったんですけど、前日から体調が悪くなっちゃって。

——緊張のせいで。

 カラミの時は動くからまだよかったんですけど、イメージを撮る時が大変で。監督さんからも「笑顔!」「笑顔!」って言われて、「座りたい……」って(笑)。

——グラビアもやってるから監督のハードル設定も高かったんですね。カラミは3Pなんかもあって、デビュー作からややハードですね。

 もともとAVが大好きでよく見ていたので、3Pもそんなに抵抗はなかったんですけど、フェラとかも全部2倍だったから大変でした。もともとフェラは苦手だし。

——そうなんだ。

 エッチの時にすごく気を使う方なんですよ。だけどフェラの時に顔をかわいく保つのって大変じゃないですか。だからフェラの時間が短くて彼氏に怒られるんです(笑)。

——入れられながらのフェラは?

 それも大変でした。「ブスに撮られたらどうしよう!」って。

——やっぱりそこ(笑)。そんなことを考えるほど余裕があった?

 でも男優さんがすごくて忘れちゃいました(笑)。プライベートでも潮を吹くんですけど、男優さんのおかげですごく盛大に吹いちゃって。そこは見どころですよ(笑)。

>>次のページ AV好きな葵ちゃん。一番好きな女優さんは…