【見逃した方に朗報】縄で表現された巨大ドラゴンが帰ってくる! 日本が誇る緊縛師たちの圧倒的かつエロスを極めたパフォーマンス!“マニフェスTOKYO2017”が開催されるぞ!

★シェアお願いします

log20160213_04

噂の“巨大ドラゴン”ロープオブジェと川上ゆうちゃん。(画像引用:マニフェスTYOKO2017

今年の2月に開催され、ロープで表現された“巨大ドラゴン”のオブジェも話題を呼んだイベントが『マニフェス東京2016

残念ながらこのイベントに行けなかった方に朗報!

年明けそうそうの1月22日にさらにパワーアップして開催されるというのだ!

log20160213_08

(画像引用:マニフェスTYOKO2017

海外でも“Rope Art”などと呼ばれ、世界的にも評価されている日本の緊縛師たち。

犯罪者を拘束する手錠の進化が滞り、代わりに緊縛術が進化していったという日本。

そこで熟成された独特のエロス文化が展開されている。

log20160213_02

(画像引用:マニフェスTYOKO2017

そんなエロスの具現者たちが一堂に会したパフォーマンスイベントが『マニフェスTOKYO

今年の2月に開催されたこのイベントが年明け1月22日に開催される。

参加する緊縛師たちは奈加あきら風見蘭喜神凪Hajime Kinoko蓬莱かすみ、他海外からのゲストにRiccardo Wildtiesと錚々たるメンバー。

モデルには川上ゆう若林美保ほか、オーガナイザーに三代目葵マリーなど、他にも多数の出演者が参加。

今回もエロくも美しい圧巻のパフォーマンスが見られるはずだ!

manifes2017_h1

(デラべっぴん編集部)