【150センチAカップの人気ロリ女優・宮沢ゆかりインタビュー】「やっぱり気持ちよさを追求したくて『AVに入ればプロにしてもらえる!』と思って応募しました(笑)」【前編】

★シェアお願いします

ロリ系女優として大人気!150センチAカップのミニマム美少女・宮沢ゆかりちゃんインタビュー! 一見内気そうにみえるゆかりちゃんの隠れたエロポテンシャルとは…。
前編・後編の2回に分けてお届けいたします!!

おとなしそうだけど人見知りもしないしフェスも好き

——宮沢さんって、作品から受けるイメージだと内気な少女って感じですが、実際会うと違いますね。

宮沢 人見知りしないんですよ。撮影会とかで会う機会があると「こんなしゃべる子だったんだ!」って。それがファンの人にとってはいい変換されるみたいで。

——身長は150センチということですが、それって家系ですか?

宮沢 みんなちっちゃいですね、お母さんも弟も。

——おっぱいの大きさも家系?

宮沢 お母さんは「子ども産んだら大きくなった」って言ってたけど、「私が無かった時でもあなたよりはあったよ」って(笑)。

——やっぱり大きくなりたい?

宮沢 コンプレックスではあったけど、このお仕事で需要があるって知ったらどうでもよくなりました。

——趣味がアニメとパンクですが。

宮沢 声優にハマったり今期の全アニメ録画してみたりもするんですが、最近、コスプレしたいんです。
化粧は得意な方じゃないんですけど、この前TMAさんでコスプレの作品に出させてもらった時に、メイクさんがやってるのを見て勉強したからやってみようって(笑)。

——普段はあんまりメイクしない?

宮沢 いつもすっぴんに眉毛描くぐらいな感じ。所要時間は顔だけだったら5分もかからないです。

——インドアなイメージですけど、好きな音楽はパンクなんですね。フェスも行ったり。

宮沢 めちゃめちゃ行ってます、毎月一回ぐらいはフェスですね。

——毎月行ってるのは凄い(笑)。

宮沢 今は「ここのフェスだけ絶対行きたいんでこの日は休み下さい」みたいな(笑)。

——子供の頃はどんな子だった?

宮沢 どっちかっていうと男子といるタイプだったんですよ。女子との恋愛話とか悪口が苦手で。

——「男友達が多い」からどう恋愛に発展するんでしょう?

宮沢 それが私、モテた自覚がなくて。告白された事が無いんです。初めての彼氏は私が告白しました。

——お付き合いしたのは何人?

宮沢 一人です。高校卒業してから。

——高校で交際経験がないのに二十歳でAVやってるって凄いな…。初体験はどんな流れで?

宮沢 付き合ったのが春終わりぐらいで、半年でクリスマスが来るので、某夢の国に行こうってなって、普通のビジネスホテルでしました。

——初体験の感想は?

宮沢 普通に痛かったです。でも幸せ感はありますね。楽しかった。

——で、その後その人と順調にSEXを磨き上げていったと。

宮沢 でも、彼がキスして挿れるタイプで真ん中が無いタイプだったんですよ、私も凄く好きなのでそれだけで濡れちゃうんですけど、一度話したんですよ「真ん中のすっ飛ばしてる所してみない?」って(笑)。

——前戯もちゃんとしようと。

宮沢 だけど彼はマンネリが来る度に少しずつ増やしていけばいいじゃんていう話で。
一度は納得したんですけど、やっぱり気持ちよさを探求したくて。そこで「AVに入ればプロにしてもらえる!」と考えついたんです。

広報 いいよって(笑)。

——話飛躍しすぎ(笑)。こんなきっかけの人、初めて会いました。

宮沢 私、自分からこれやりたい!っていう事があんまり無いんですよ。だけどAVは「やりたい、めっちゃやりたい!」って思って(笑)。

——そうなるのかぁ…。

宮沢 なので初撮影が初フェラでした。しようとしたら彼氏に「恥ずかしい!」って言われたんですよ。

——ということは彼氏のチンコは見たことが……。

宮沢 無い無い無い! キスしてる間にゴム付けて挿れられちゃうから見たことなくて、(チンコを)目の前で見るのも撮影が初めてでした。

 >>次のページ 初AVからなんと3P!

関連商品

制服美少女と性交 宮沢ゆかり

商品の詳細を見る