「いま排卵期なので、オリモノがちょっと多いかもしれません…」36歳・美女人妻のオナパンにはくっきりと黄ばんだ恥ずかしい粘液が…♥

★シェアお願いします

エロ実話情報誌『ズバ王』の素人セフレコーナーに応募してきたリアル人妻の菅原ももさん(36歳)が、オリモノのたっぷり付着した恥ずかしいオナパンを赤面披露♥

指でクリをいじるたびにアソコから恥ずかしい淫音が…♥

 菅谷ももさん(36歳)専業主婦/結婚10年目

身長164cm・B92W60H88。前回登場時にパート先の上司と不倫していることを打ち明けたももさん。今はその上司と別れたという。しかしダンナさんだけでは満足できない彼女、新たな不倫相手を探しているそうだ。

「夫の愛撫ではソフトすぎて、ぜんぜん満足できないんです…」

職場結婚した旦那はとても優しいが、その優しさが災いしてかセックスも愛撫もソフトすぎて物足りないという、結婚8年目の人妻・菅谷ももさん。以前はパート先の上司と夫に内緒で不倫関係を結ぶことで性の欲求不満を解消していたというももさんだったが…。

その蜜月関係も今では解消してしまい、最近は日々高まる性欲を、自らの指でなぐさめている毎日だという。そんなももさんにカメラの前での自慰行為をお願いしたところ、「私、実は今、排卵期なのでオリモノがちょっと多いかも…」と最初は躊躇。

こちらとしてはオリモノまじりのパンティはむしろ大歓迎だと説得するも、本人はけっこう恥ずかしいらしい。なんとか承諾してくれたものの、そのためか股間を弄る手も最初はどこか遠慮がちだ。