「ウチのアパートは家賃の体払いOKです」大家さんと住人女性の“内緒の関係”…【裏ネタから役立つ情報まで!】〜タレコミ情報(ネタ元、読者・67歳・会社員)

★シェアお願いします

アパート経営をしているというだけでも羨ましい話ですが……

アパートを3棟経営しており、お金には不自由していないという67歳の男性から寄せられた体験談。

その羨ましい内容とは?

住人女性に息子を撫でられ
久しぶりにアソコが勃起!

ホステス住人から仕掛けられた誘惑

老後の収入を確保しようと、マンションやアパート経営に乗り出す人が少なくない昨今。親の代からアパートを経営しているという、いわゆる地主のご老人から体験談が寄せられた。

私は67歳。妻には5年前に先立たれ、独身生活を送っていますが、幸いなことにアパートを2棟経営しており、お金には不自由なく生活しております

という投稿者。彼が経営しているのは、家賃5万円の部屋が10部屋あるアパートが1棟、家賃9万円の部屋が6部屋あるアパートが1棟。満室で滞りなく家賃が入れば、月に104万円の家賃収入になる計算だ。

このご時世、お金に不自由しないというのは羨ましい話だが、彼にはもっと楽しそうな話があったのだ。

半年前のことです。5万円の部屋に住む、スナックのホステスをしてる女性から、家賃を負けてくれと頼まれたんです。待ってくれというなら話は分かりますが、負けてくれといわれてハイというわけにはいきませんから、困ってしまったんです

するとその女性が……信じられない行動に出た。ナンと、ズボンの上から投稿者の股間を撫で、

「大家さん、こっちはまだ元気なの?」

と言ったのだとか!

月3万円負ける代わりにSEX!

彼女の行動に驚きましたが、もっとビックリしたのは、使い物にならないと思っていたアソコが勃起し始めたことでした

そうなると、久しぶりに機能を試したくなるのが男の性。

「家賃を1万円負けてくれたら、お口でしてあげるんだけどなぁ」

という誘惑に勝てず、彼女の部屋の玄関に上がり、その場でフェラ抜き!

その次の月からは、3万円負けるからセックスさせてくれと、私の方からお願いしました

と投稿者。なんだか貴族の遊び的な話ですが……下半身に元気が戻ったのはよかったですな!

(掲載/「実話大報」2016年11月号)

あなたの情報求む!

あなたのとっておきの情報、体験談を編集部にお寄せください! 素人女性との美味しい体験談、変わった風俗発見、本●店情報、エロ絡みの事件簿などなど、エロ関係のネタなら大歓迎!採用された方には新作AVをプレゼントさせていただきます。
下記のフォームからペンネーム・メールアドレス・タレコミ情報と、新作AVプレゼント(商品は選べません)を希望される方は住所とお名前(年齢)を併記して“送信ボタン”をクリック!たくさんのご応募お待ちしております。