極貧20代真面目女子の売春がやばい!③〜めぐみ(25歳)〜彼女たちが体を使わなければならなかった本当の理由とは?

★シェアお願いします

給料が安過ぎて親に仕送りできず風俗で働くことにした……“新人OL”

めぐみ(25歳)…東京都在住。母親はシングルマザーとして彼女を育ててくれたそうで、早く恩返しがしたいという彼女

格差社会が大きな問題になっている日本で、若い女子の売春があとを断たない。

そんな中、不良行為とは無縁の真面目な女子までもが……

体を売り始めていた!

風俗の仕事のお陰で母親に仕送りできます♡

「喫茶店でコーヒー飲むのも久しぶり」

真面目な風俗嬢を悩ます本●の誘い…

最後にご紹介するのは、学生ではなく、れっきとした社会人女性、めぐみさん。

山形にたったひとりの肉親である母親を残し、「東京で働いて仕送りするからね」と上京したまではよかったのだが……。

入社して1年が過ぎましたが、月のお給料は18万円。そこから税金が引かれるので手取りは15万円くらいなんです。家賃が7万円なので、光熱費やら食費やらを引いたら、仕送りどころか自分のお小遣いも捻出できない状況なんです……

という彼女。食事は昼の弁当も含めて全て自炊。同僚の飲み会の誘いも全部断らなければならないため、社内では肩身の狭い思いをしているそうだ。

でも、肩身が狭いのはどうでもいいんです。それよりお母さんに仕送りしなくちゃって思って……

彼女が出した答え、それが、アフター5の風俗務めだった。

ほかの人に風俗で働くなんて言ったら同情されるんだろうけど、私はそんな風には思ってません。むしろ、働いてお金が稼げることが有りがたくて

どんなお客に対しても、精一杯のサービスを心がけて働いているとか。

ただひとつ、風俗で働く彼女の悩みは、お客からの本●の誘い1万円でヤラせてくれと頼まれることが多く……一線を越えるか否か、答えが出せないそうだ。

(掲載/「実話大報」2016年11月号)

極貧20代真面目女子の売春がやばい!①〜あやこ(22歳)〜彼女たちが体を使わなければならなかった本当の理由とは?
親が学費を払えないから仕方なく出会い系で春を売る……“女子大生”   あやこ(22歳)…東京都在住の女子大生。稼いだお金は全て学費に。...
極貧20代真面目女子の売春がやばい!②〜美奈(20歳)〜彼女たちが体を使わなければならなかった本当の理由とは?
バイト先の主人にお給料を上げてもらったお礼にHした……“専門学校生”  美奈(20歳)…東京都在住の専門校生。男性経験はふたりで、うち...