【引退までカウントダウン・天海つばさインタビュー前編】「半年(AVの仕事を)やったらバックレるつもりだった(笑)。やめなかったのは(アイポケの)居心地がよかったから」

★シェアお願いします

 7周年を迎える今年で引退を発表した天海つばさちゃんインタビュー。
デビューから今までのことを作品を交えて振り返ってもらいます!
つばさちゃんらしい、どストレートな受け答えのインタビューは必見です!!

アイポケの仲良しクラブ的な雰囲気が居心地良くて

——天海さん、この10月で女優活動7周年を迎えるということで、私、出演作が何本なのか調べてみたんです。

天海 何本なんだろう?

——ご自分では数えてないんですね。実は10月発売までで86作品でした。どのくらい覚えてますか?

天海 最初の頃、10本いかないぐらいまでは凄い覚えてる。それ以降は言われたら思い出すかな(笑)。

——正直な話、天海さんが7年もやるとは思ってませんでした(笑)。

天海 自分の中では半年やったらバックレるつもりだった(笑)。

——わはは、マジすか。でも辞めなかったのはどうして?

天海 居心地が良かった、単純に。

——居心地?

天海 そう。アイポケさんって、今もだけど昔から仲良しクラブ的な感じしませんか? プロデューサーさん、監督さん、広報さん、一ヶ月ごとの撮影で会うメンバーが毎回一緒なんです。昔は専属女優さんもずーっと一緒だったんですよ。

——確かにアイポケで専属女優が凄く多かった時期ありましたね。

天海 そう、今みたいに女優さんの入れ替わりが激しかったらやってないかも。男優さんまで一緒でしたからね。たまに新人さんと会った時に「どうやってアイポケで長く続けていけるんですか?」って言われるんですよ。でも「そんなのわかんない…」って思ってる(笑)。

——(笑)。なんてアドバイスを?

天海 「ニコニコしてれば大丈夫だよ」って。だってねぇ、分かんないじゃないですか。可愛いから売れるってワケじゃないし。

——じゃあ自分はどうやって7年間生き延びてきたと思いますか?

天海 分かんないけど自分的には楽しんでやってました、意外と。あ、途中イヤイヤ時期とかありました。

——そりゃ7年間ずーっとハツラツにやってる方が不自然ですよ。じゃあ、一番やる気があったのは?

天海 去年ですね。

——去年!? 理由はなんですか?

天海 めっちゃ女優が引退したじゃないですか、去年。そこで考えたんです。どうせ辞めるならクビじゃなくて、自分で決めて辞めるようにしたいなと。って事は、頑張ってないとそうはならないじゃないですか。

——なるほど! それでやる気が。でも、飽きちゃったとかは無い?

天海 撮影は飽きますよ。

——わはは、直球だ(笑)。

天海 特にフェラなんて一緒じゃねーかって常に思ってますよ。主観やドラマだったり設定があるといいんですけど、ザ・プレイものとかになってくると「一緒じゃね?」って。でも、11月に「ラストレイプ」って作品が出たんですけど、これからも「ラスト〇〇」って作品が続く予定なので、頑張らないと。

【出演作本人コメント】パッケージの写真、私の持ち込みの写真なんですよ。友達のカメラマンにプライベートで撮ってもらったスナップ写真なんですけど、気に入ってたので「7周年だからこれを使ってください」って。
だからセルフプロデュース。テーマはプロデューサーさんが決めてたんです。前にイベント系はやったからオフ会系でやろうって。そこに「じゃあこういうのやりたい」って私が内容決めたんです。自分がそのまんまでやれたんで楽しかったですね。 

>>次のページ テンパってパニクったけど共演ものは超楽しい!