【103センチIカップのロケットおっぱい・三島奈津子インタビュー】「3年彼氏いなくて出会い系もしてました。 セフレはいたけど雑な扱いを受けてて… 三島、癒やされたいんですよ(笑)」

★シェアお願いします

出演作をDMMで購入、癒やしエッチを求め直談判も!

─ オカズには何を?

三島 自分の出演作です。メーカーさんに言えばくれるのでしょうけど、どうも恥ずかしくて自分でDMMさんで動画買っています(笑)。お気に入りは『童貞弟を誘惑したつもりが…まさかの逆転! 超絶倫弟にハメられまくる無防備な爆乳姉』ですかね。相性の良い男優さんで凄く良くて……少し乱暴なのも良くって……やだ、恥ずかしい!(笑)。

─ 乱暴なのがお好き?

三島 ちょっとMですけど、でも一番はラブラブセックスです。三島、癒やされたいんです!(笑)。

─ 三島疲れ気味?(笑)。

三島 そうなんです、三島、最近ハードな撮影が多かったから、この前マネージャーさんに「ラブラブセックスがしたいから、S-CUTEさんに出たい!」ってお願いしたらOKが出て(笑)。以前一度相性の良かった男優さんを指名させて頂きまして……。

─ おぉ、どうでした?

三島 そ、それが三島、緊張したのか100%ではイケなかったんです〜……。撮影意識しすぎちゃったのが良くなかったのかも。ホントは挿入されながら、自分でクリ弄りたいんです。撮影は幸せでしたけど(笑)。

─ なるほど。では今後どういう作品に挑戦したいですか?

三島 まずドラマモノで、演技の幅を広げるのが課題ですね。凌辱系、レイプ系は個人的に好きで、アタッカーズさんは出てみたいです。そして頑張って、今年の「AV OPEN」の作品にも。せっかくAV出演しているので、三島奈津子の名前は残したいんです。で、将来は結婚ですね(笑)。

■その爆乳ぶりも相まって、インタビューしていて非常に癒やされてしまいました。伝わってくる性格の良さ、そのエッチっぷりもあり、様々なメーカーで引っ張りだこのも納得。1年後辺りに、また是非お話を聞きたいです。(カトウカジカ)

みしま・なつこ
T163/B103(I)W60H90
11月30日生まれ 東京都出身
趣味・特技:映画、読書、散歩、コミュニケーション

◉Twitter:@mishima_natuko 

(掲載:「月刊DMM」2017年1月号掲載 インタビュー:カトウカジカ) 

関連商品