【体験マンガあり】官能小説の世界を生身の美熟女で堪能♡恥ずかしいなんて思わず一度チャレンジしてみては?【気になる風俗勝手に通信簿】

★シェアお願いします

続きは本文で

一切の照れを排除して官能世界にのめり込む

実は「ギャル男」なんて名乗っている割に、官能小説が大好きな記者。そう、私は活字だけでヌケるタイプなんです、こう見えて。

ところが…

読むのと演じるのでは大違い。きっと恥ずかしくなってしまうに違いないと「イメクラ」は避けがちだった記者。

しかも、イメクラ嬢って若いコのイメージでしょ。官能小説の中でも熟女の筆下し系が好みの記者には合わないだろうと思っていたんです。

で、そんな矢先に発見したのが熟女系のイメクラ。しかも都合がいいことに、ホームページには、

官能小説の世界を現実に味わってください

なんてことが書いてあるじゃないの。これはもう、記者のために用意されたような店!

ということで行ってきましたよ。覚悟を決めて一切の照れを捨て、

叔母さんのオマ●コ、すごく美味しいよ!

と叫んできましたよ! いやぁ、オモロかった!

20頁の台本持参って!イメクラ上級者に仰天

今回、記者のお相手をしてくれたのは四十路の、そこそこ美魔女系。それだけに「美叔母と甥っ子」の設定にすんなり入り込めて、それなりに楽しめたと思っていた記者。

しかし、こんなイメクラ遊びはまだまだ初心者の部類でした。上級者ってのはスゴいらしいんですよ!

プレイ後、美魔女風の彼女に話を聞くと……。

常連さんの中には、そりゃ細かく台本を書いて、事前にファックスで送ってくる人もいるのよ

台本をファックスで!

しかも、レポート用紙20枚くらいにビッシリ台詞が書いてあるの。さすがに全部は覚えられないけど、流れだけはちゃんと覚えていくわよ。だいぶアドリブ入っちゃうけどね(笑)

さすがプロですなぁ。

中には、お気に入りの官能小説を持ってきて、次回はこの設定でお願いします、なんてお客さんもいるわよ

と彼女。記者も、次回は美熟ナースと患者って設定でお願いします!

【勝手に通信簿】(年齢・44歳/料金・60分1万3千円) 
接客態度………A
ルックス………A 
スタイル………B
総合96点
先生から一言! イメクラ初心者の記者を相手に、よくリードしてくれました。これで本●まできっちりさせてくれたら100点だったけどね!

(取材/大島ギャル男 マンガ/濱野アルパカ 掲載/「実話大報」2016年12月号)