【スワッピング初体験ルポ!!】参加費1万円で酒池肉林♥ マニアが集まるとウワサの、知る人ぞ知る極秘スワッピングルームに潜入取材してみたところ…

★シェアお願いします

大阪ミナミにある隠れ家的なスワッピングの穴場があるらしい。そこでは夜な夜なマニアたちが集まって酒池肉林の宴が催されているというのだ。その真相を確かめるべく知人カップルに同行してもらい潜入してみた!

次から次とパートナーをかえての酒池肉欲交姦!

果たしてミナミのこんなにぎやかなビジネス街に隠れたスワッピングスポットが?

◯知人スワッパーカップルに同行してもらい潜入

 大阪ミナミのビジネス街にスワッピングの穴場があるらしい。そんなタレコミがあったので、大阪在住の知人スワッパーに聞いてみたところ、「噂は聞いたことがあるけど、行ったことはないわ。」返ってきたのはこんな返事。

 確信は得ることができなかったが、マニアの間でも噂にはなってはいるようだ。はたして、マニアも知らないようなスワッピングスペースは存在するのだろうか? タレコミ当事者に聞いた店へ、知人カップルに同行してもらい潜入してみることに…。

それはメインストリートを入った路地裏のごくありふれた雑居ビルの4階にあった…

 教えてもらったのは壁が真っ黒でいかにも怪しげなビルの4階。一見では辿り着けなさそうな、いかにも隠れ家的な場所だ。緊張しながらドアフォンを押す。

「いらっしゃいませ~。会員様ですか?」

 愛想よさげな声にちょっとひと安心。

「いいえ、知り合いに教えてもらったんですけど…」と、誤摩化したものの怪しまれるんじゃないかと不安でいると、ゆっくりドアが開いた。

「どうぞお入りください」不安を抱いたまま中に入ると、

「入会金1万円、参加費として男性おひとり様は1万円、カップルは2人で1万円になります…」と、システムの説明が始まった。どうやら噂は本当だったと分かると、不安も消えていった。

 店内に配されたフソファの横には観葉植物が置かれて、隣が丸見えにならないように配慮されていた。

果たして禁断のスワッピングルームの実態とは?

次ページへつづく