【青春時代からSODstarへ!戸田真琴インタビュー・1】『自分の心構えが変わってきたんですね。恥ずかしいとか、上手くやらなくちゃっていう理性的な感じより、「エッチができる」「なんでもしちゃおう」みたいな吹っ切れた気持ちで、自分から積極的になれました』

★シェアお願いします

青春時代からSODstarに移籍した戸田真琴ちゃんインタビュー!
デビューから半年経過して、真琴ちゃん自信どういう変化があったのかたっぷり聞いちゃいました!! 

一ヶ月に一度の撮影でしかエッチをしないので楽しみ

🔽デビュー当時のインタビュー

【処女でAVデビュー戸田真琴インタビュー】「(エッチなことを)考えちゃいけないという気持ちが強くて…。でも、本当はすごく気になっていたんです。むっつりスケベでしたね」前編
結婚するまで処女は守らないといけないと信じていた子がAVで処女喪失!! 「AV史上いちばんかわいい処女」と評判のSODからデビューし...

——前回のインタビューがデビュー作で処女を喪失したばかりの時でしたが、あれから半年たって5作品も発売になりましたね。もう、だいぶ慣れましたか?

戸田 そうですね。3本目くらいから、カメラが気にならなくなってきました。

——普通は、どう映っているのかって、だんだんカメラを意識していくようになるみたいですけど。

戸田 なんかもったいないなって気になってきたんですよ。プライベートでは未だにエッチしたことがないから、月一回の撮影だけなんです。どんどんエッチが好きだなって思うようになってきて、だからこそ貴重なので、本気で楽しみたいんです。

——まだ撮影でしか、セックスの経験はないんですか。

戸田 素人童貞なんです(笑)。

——これまで撮ってきた作品の中で、一番印象深いのは?

戸田 やっぱり第一作目ですね。実は私、自分の作品を見てオナニーするんですけど(笑)、一作目を一番よく見ますね。特に最初のカラミ。

——あれ、表情も固くて、ちょっと辛そうな感じじゃないですか。

戸田 やっぱりドキドキしたんです。男の人とあんなに近くで接したのは初めてだったし。でも、男優さんがすごく優しくしてくださって……。思い出すと、今でも一番ふわ〜っとした気持ちになります。

>>次のページ 自分はエッチ好きなんだなってことを自覚したんです

🔽月刊DMMでの作品レビュー(クリックで拡大)