【大量画像!&速報レポート!】「ミルジェネ新年会」に白咲ゆず、神咲詩織、瑠川リナ、栗林里莉、阿部乃みく、希美まゆ、沖田杏梨、希島あいりが登場!生バンドライブで圧巻のパフォーマンスを披露!

★シェアお願いします

セクシー歌姫たちの新年会が開催!!

冬に行われる「ミルジェネ新年会」、夏に行われる「ミルジェネソニック!」と年に2回、大きなライブハウスで生バンドをバックにしたライブを行うMilky Pop Generation(通称・みるじぇね)
2017年の初ライブはこのブランド化した「ミルジェネ新年会」からスタート!

128日、下北沢GARDENで行われた「ミルジェネ新年会2017」をどこよりも早く、大量画像でレポートします!

今回、出演したセクシー女優は白咲ゆずちゃん、神咲詩織ちゃん、瑠川リナちゃん、栗林里莉ちゃん、阿部乃みくちゃん、希美まゆちゃん、沖田杏梨ちゃん、希島あいりちゃんの総勢8名。

どの出演者も本格的に歌手活動をし、ライブ活動も多く行っている実力派です。

今回MCを務めるのは音楽ライターで多数の連載を抱える南波一海さんと、ミルジェネの美人プロデューサーである牛頭めぐみさん。絶妙な掛け合いを見せ会場を沸かせました。

まずは出演者が全員登場してB’zの『ultra soulから華やかにスタート。サビの部分で用意された樽を栗林里莉ちゃん阿部乃みくちゃんが鏡割り。新年会ならではの演出に会場が盛り上がります。

 

トップバッターは初出演の白咲ゆずちゃんが務めます。

1曲目はTK from凛として時雨の『unravel。歌い終えた後「一瞬緊張して、歌詞が飛びました」と緊張を隠せません。

2曲目は中森明菜の代表曲『Desireをカバーしますが「曲の間に『ハァ~どっこい!』と入れて下さい」とファンにアピール。すると、会場全体で「ハァ~どっこい!」の合いの手が入り、気持ちいい展開に。曲後、「『ハァ~どっこい!』を言ってくれて嬉しかった」とMC。また「ソロは初めてでヤバいですね。メッチャ胃が痛くなって、胃薬を買ってもらった」とライブ前のエピソードも披露。最後は「やり切りました。生バンドは迫力がスゴかった」と充実感を得た様子でライブの感想を語ってくれました。

 

続いては音楽の申し子・神咲詩織ちゃんが登場。

昨年、LADY MADONNAでのライブではピアノ演奏で観客の度肝を抜いた本格派の神咲詩織ちゃん。

1曲目は冬の定番曲である広瀬香美の『ロマンスの神様』を熱唱。「スノボが好きでゲレンデソングは広瀬香美さんと思って選んだけど難しいですね。私も作詞作曲をやっていてオリジナル曲が3曲あって、今日はフルバンドで披露します」と、続けてオリジナル曲の『裸族~for lovers~』を自身のピアノ演奏で歌います。「きっかけは私が本当に裸族で、家に帰ったら一糸纏わずいるんです。すぐに洗濯をしたいのでまとめて脱いでいる」とこの曲を作った背景を語ってくれました。

また、最近作った曲は「人間に恋をしたコアラ」が主人公の曲で、タイトルは『身の程知らZOOとのこと。タイトルはウィットに富んでいますが、切なそうな恋の歌の予感がするので、ぜひ次回のライブで聞いてみたいものです。

>>次のページ 瑠川リナちゃんが登場!!