【コスパ最高!】100円でできる自作オナホレシピ! 粘土がチ●ポにジャストフィットし、まさにオーダーメイド夢感覚

★シェアお願いします

zairyou

BB弾のゴリゴリとフェイスマスクのしっとり感が夢心地!!

手作りオナホMOCORI’Sキッチン~Handmade Onaho MOCORI’S Kitchen.

命名
D.I.Y.オナホ
試作弐号機

彩り紙粘土のコラーゲンソースBB弾添え

材料

ペットボトル
紙粘土
BB弾
フェイスマスク※その他、必要に応じて、粘土板、ハサミ(カッター)、ティッシュ、ラップ、コンドーム等を準備する

総額
324円
(空のペットボトルは代金に含まれません)

作り方

01

ペットボトルを自分のチンコサイズ(太さではなく長さ)に合わせて、大体真ん中くらいの位置をハサミで切る!

02

粘度を取り出したら、良く揉み込んで馴染ませる

03

ペットボトルの曲線にそって内側を粘土で覆っていく。粘土が膣壁になるので慎重かつアグレッシブに!

04

ペットボトルに詰めた粘土の表面にBB弾を埋め込み、カズノコ天井を作る。BB弾の数はお好みでOK

05

埋め込むBB弾の数はお好みでOK。大体100発~200発程度がオススメ

06

フェイスマスクを取り出す。今回はコラーゲン&かたつむり成分配合のものをセレクト

07

粘土で作った膣壁の内周を覆うようにフェイスマスクを配置する

08

膣壁が完成したら余った粘土で挿入口となる陰唇を作る。その際、BB弾をクリトリスに見立てるなど、お好みでカスタマイズしよう

kannsei

完成!!

ワンポイント!

onepoint

散らかったBB弾を簡単にお掃除!!

オナホ作りも料理と一緒で、作っている最中は楽しいけど、後片付けが面倒くさい。特に制作過程で散らばったBB弾を拾い集めて片づけるのは大変。そんな時に役立つのが、使わなかったペットボトルの上半分。これを写真のように使えば簡単にBB弾を集められます。

■手作りオナホ使用感レビュー
BB弾のゴリゴリとフェイスマスクのしっとり感が夢心地!!

挿入感はまずまず。ペットボトル部分を強く握ると、粘土がチンポにフィットし、まさにオーダーメイド感覚の刺激がある。しかし、フェイスマスクの種類によっては、やや滑りが悪いと感じる場合もあるだろう。そんな時はオリーブオイル等を使ってローション代わりにしよう。全体的に可能性は感じさせるが、後始末が大変なのはマイナスポイント。粘土のカスがボロボロこぼれる上に、カリ首にこびりついて、大事なチンポが新種の性病みたいになってしまう。今回は彩りを考慮して紙粘土を使用したが、もしかしたら油粘土の方が適しているかもしれない…。

手作りオナホ通信簿

総合評価68点

気持ち良さ★★☆☆☆
制作難易度★★★☆☆
耐久性  ★☆☆☆☆
芸術性  ★★★☆☆
必要経費 ★★☆☆☆

(文:デラべっぴん編集部)