大阪『人妻本番デリヘル』確実にタダでヤレちゃう店選び!! 完全攻略マニュアル人妻店は昼に遊ぶべし!

★シェアお願いします

激安価格な上に追加ナシで最後まで。昨今、大阪の人妻風俗は「本番ができて当然」という風潮にあるという。その真偽を確かめに潜入してみた!

もはや挿入射精は特別なサービスではない!人妻ホテヘルは本アリが当たり前?!

◯狙い目は小規模な風俗グループの人妻専門店だ!

 8割方の確率で本番アリと言われる大阪の人妻店。特に若専(若い女のコ専門店)を持たないグループ店ほどヤリやすいとも言われているようだ。

「風俗店スタッフにも配置換えがありますが、若専から移動してきた店長は本番厳禁と教えます。一方、小規模のグループ店だと『本番させた方がお客がつく』と教えるので、すんなりヤレてしまう」(風俗代理店の営業マン)

 

中国人観光客で溢れる光景が普通となった。彼らは飛田新地を目指すという

 

 ネットの掲示板でもこの手の話題は頻繁で、どの女のコが「ゴム」か「生」かが話題の中心になっている。ざっと記者の周りから証言を得ても、人妻風俗店の裏話は盛り沢山。中には25分3900円(すべて込み)という激安の人妻ホテヘル店で「中に出してもイイよ」と言われた30代のサラリーマンもいた。

「実は風俗歴が異常に長い嬢ほど何でもアリ。口でヌクよりも本番の方が楽だからです。ショートコースだと1本2500円の単価しか貰えませんが、普通にバイトをするよりもお手軽と考えている。風俗が長すぎて価値観が世間とズレてしまっているんですよ(笑)」(風俗店の店長)

 ちなみに年の瀬から年始の風俗遊びは良い女のコと遊びにくい時期だとも言われている。一年で一番の繁忙期なので、人気嬢は常に予約。だが、人妻風俗は比較的空いているそうだ。

「人妻店はもともとが安い。予約指名でお金を掛けたくない人が冗談抜きでホンマに多いんですよ(笑)」(前出・営業マン)

 

ミナミでキャッチが増えるこの時期。まっとうな風俗店は路上で客引きをしないので拒否するのが賢明だ

 

 ミナミでハシゴ酒をした深夜、ホテヘルの『H』で遊んでみた。人妻風俗の有名店で、コースは50分7999円。この値段でホテル代込みだ。

 さすがに深夜でも同店は賑わっていた。待合室で待たされること約30分。現れた女性は40代前半っぽい。「飲んだ帰りですか? 私も飲みに行きたーい」と腕を組んで体を預けてきた。

 

次ページへつづく