【速報レポート】美人ライター・アケミンが親公認AV女優をインタビューした『うちの娘はAV女優です』出版記念イベント!  トークでは紗倉まなちゃんの親子関係やカンパニー松尾監督の壮絶親バレ体験も語られ、スペシャルゲストに表紙のあの女優さんも登場!!

★シェアお願いします

『うちの娘はAV女優です』の出版記念イベントレポート!

古くは故・永沢光雄氏の『AV女優』や、最近では映画化もされた中村淳彦氏の『名前のない女たち』などAV女優を扱った名インタビュー集がありました。現実と虚構の間を行き来するAV女優の心の葛藤が描かれ、性の対象としてではなく、ひとりの人間として向かい合ったこれらのインタビュー集はアダルト業界を飛び越え、様々なジャンルに波紋を呼び話題になりました。

それら過去の名著を引き継ぐインタビュー集『うちの娘はAV女優です』(幻冬舎)をAVライターのアケミンさんがこの度上梓、その出版記念イベント「AV業界で働く私たちの本音」が2月15日、新宿ロフトプラスワンで開かれました。このイベントの模様を早速レポートいたします。

この『うちの娘はAV女優です』は幻冬舎から1月に発売。幻冬舎のHPには「AV女優は、親も応援する普通の職業になったのだ。『裸を売る仕事』をめぐる親子関係、価値観の変容を浮き彫りにする衝撃作!」と紹介されており、10人のAV女優のインタビューが掲載されています。

アケミンさん

紗倉まなちゃん

イベントには書籍の帯を書いた紗倉まなちゃんがゲスト出演。他にもAV監督のカンパニー松尾監督も駆けつけてくれて豪華なイベントとなりました。

アケミンさんの紹介とともに登場した紗倉まなちゃんは「初めましての方も沢山いますけど“まなてぃ”こと紗倉まなです。すごい口下手なんですけど、今日はお話がしたいのでよろしくお願いします」と挨拶。

カンパニー松尾監督は「何故かおっさんがいて本当にすいません」と恐縮しながら挨拶。

アケミンさん曰く「この2人とは昔からイベントがやりたかった。業界二大好きな人です」とゲストの2人をリスペクト。まさに至福のイベントになったことでしょう。

紗倉まなちゃんの乾杯の音頭でスタート。

最近は禁酒をしているという紗倉まなちゃんは、運ばれた酒を見ると「酒だ~!」と思わず叫んでしまいます(笑)。

今回の書籍で帯を担当した紗倉まなちゃんは読後の感想を「帯を書かせていただくのは初めてで、女優さんたちのインタビューをネットで見るのとは違う掘り下げをしているから、一言でどう表そうか困った。親に打ち明けるシーンは読みながら泣いてしまった。本当に素敵な本でした」と絶賛。
また自身が親にAV業界入りを告げたときのことを「打ち明けるというか、少しずつバレていったみたいなところがあった。高専に通っていて寮に住んでいたんです。親と話すこともないし、親も娘がどう過ごしているか分からない状況で、夏休みに事務所に応募に行ったんです。その時、親に『遠出した?』って聞かれて、母親のすごいところが何かあったか勘が働いて、その一言でバレそうだなって思って、もう言っちゃえと思った。その時にソフトオンデマンドに面接に行って受かった後だったので、就職活動と同じ感覚でした。内定をもらったら親に言えるけど、内定ももらってないのに『AV女優になりましたとは』言いづらいなと思っていた。でも、デマンドさんが決まったところだし、バレそうだから言おうかなと思って『ちょっと私AVやることになったんだよね』って面と向かって、ちょと自慢げに話しました(笑)」と語り、臨場感溢れる親子のやり取りを会場のファンは熱心に聞き入っていました。さすが生の告白は迫力があります。

また、アケミンさんから「普段は母親と仕事の話をするのか」という質問には「ツイッターを見て生存確認をしています」という紗倉まなちゃん。これは有名人特有の関係でしょうね。

そして、カンパニー松尾監督が親に仕事がバレた時の壮絶エピソードを披露。「22(歳)からこの仕事をやっているけど、親バレしたのは1年後。週刊誌の取材で顔写真付きでAV監督・松尾〇〇〇って本名で載った。まず、電話が来たのが親父で「何か載っとるぞ」と。実家にご丁寧に3冊献本されて、ひどいバレ方ですよ! 
『おふくろには言うなよ』と親父が言ったけど、おふくろから泣きながら『アンタ、テレビの仕事やっとると言ったのに』って電話がかかって来た。週末帰りますと言い家族会議をした。母親も弟も泣いていた。でも『面白いことをやっているので25(歳)までにモノにならなかったら田舎に帰るから執行猶予を下さい。俺はAVで頑張りたい』と言ってそのままズルズルとやっている。おふくろはその時、取り乱していた」と告白。男性でさえ家族会議を開く。アダルト業界とは親世代には理解が難しい業界なのでしょう。

ゲスト2人の貴重な親バレ体験を聞き1部は終了。この2人だけでも本になるくらいの濃いエピソードでした。

>>次のページ 二部ではスペシャルゲストも登場!

関連商品

4人の最強ハメ撮り師が紗倉まなをハメ撮る!プライベート的なSEXを全て曝け…

商品の詳細を見る