【北海道・函館ウラ風俗ルポ】20代ギャルと気軽に遊べる穴場スポットあり♥ 広瀬◯ず似のギャルを近くのホテルへ連れ出しハメ倒す!!

★シェアお願いします

道民たちの悲願だった北海道新幹線が遂に津軽海峡を渡って北海道へやって来た。東北新幹線でも好評だった列車版ファーストクラス「グランクラス」も採用されて、快適な旅だったぞ!

20代のギャルと気軽に遊べる穴場あり♥

松函館・ちょんの間 30分1万4000円

◯活況を帯びるちょんの間地帯

 函館駅で下車した後は観光がてら近くの朝市へ向かおう。新鮮な魚介類が楽しめる朝市だが、最近では外国人観光客も目立つ。記者の目的は、新鮮な女体のあわびだ。それを求めて向かったのが、駅から歩いて5分のちょんの間だった。

女のコは囲っている店と他店から呼ぶ店とに二分される

 砂利道を歩いていると、居酒屋やら、おでん屋やら、スナックやら、いろんな店が見えてきた。

「お兄さん、今日は暇だからちょっと飲んで行ってよ」

 古びた居酒屋の前で、70歳くらいの厚化粧の女将が声をかけてきた。ちょっくら景気づけに飲むとするか。女将と談笑しながら3杯目の日本酒を頼もうとしたところ、小声で耳打ちした。

「女のコどうする?呼べるよ」
「若いコならいいけど、いる?」

 すると5分も経たないうちに女のコが居酒屋に現れた。22歳のみさえちゃんだ。ミニスカから覗くピチピチした太ももに、広瀬すずに似たルックスに即決。すぐさま近くのホテルへ連れ出した。

陽が沈むと営業が始まって、明け方近くまで店を開けている。売春防止法以前の古き時代を連想させる営業時間は遊びやすい

 部屋に入るなりキスすると、みさえちゃんの方から舌を激しく絡ませてきた。  ベッドに押し倒してキスしながら指マンすると、悶えながら「舐めさせて」とフェラを懇願してくる。なんてスキモノな女のコなんだ。

 顔面騎乗して肉棒をお口に咥えさせると、激しいバキュームフェラに今にもイキそうだ。たまらず正常位からまぐわった。

「あんっ、ああん!」

 眉間に皺を寄せて悶える広瀬すず似に勃起度は普段の3割増。自然と腰の動きも激しくなって、最後は「イクッ、一緒にイッてぇ!」の絶叫と同時にドッピュンした。

 

次ページへつづく