【札幌・釧路ウラ風俗ルポ】立ちんぼ40分1万円〜しかも嬢のレベルは驚きの高さ!! 北の大地・札幌釧路エリア裏風俗潜入レポート!!

★シェアお願いします

全国でも嬢のトップクラスといわれる北海道の風俗店。北海道新幹線も開通しより気軽に行けるようになった北の大地、中でも札幌釧路エリアの裏風俗を潜入ルポ!!

20歳のオマ○コに濃厚な白濁液をブチ撒けた

札幌・立ちんぼ 40分1万円

立ちんぼは20代から五十路までと年齢層が幅広い。熟女はポン引きも兼ねた

◯立ちんぼには 男女の機微が存在

 函館にやって来た新幹線が札幌まで延伸するのは、計画だとまだあと14年も先の話だと言う。そんなにも待っていられないので、函館からはスーパー北斗に乗ってすすきのを目指すとした。

 さすが北海道一の大歓楽街だ。ソープに入っても、「えっ!? 大衆店なのにこんなにきれいなコがお相手してくれるの?」ってケースばかり。いやぁ、札幌は本番好きにはたまらない街。きっと東京や大阪にも匹敵するだろう。

 風俗街はソープ街と、ヘルスなどのフェラヌキのスポットが、はっきりと区分けされている。だからとても遊びやすい。厄介だったのは客引きたちだ。「今日はどんなお遊びをお探しで?」そういうと断っても断ってもしつこく付いてきた。

 歓楽街からほど近いラブホ街には、立ちんぼが出没する。四十路熟女は記者を見るなり色目を使ってきたが、一方、ギャルはケータイとにらめっこで立ちんぼなのか分かりづらい。

「ちょっと時間あるかな?」色黒のギャルに話かけると、無言で頷くから立ちんぼには違いない。5分ほど話していると、ようやく心を開いてくれて笑みも漏れるようになった。ここらへんで、ホテルへと入るとしよう。

人気があったのは20代後半のOL風の立ちんぼたち。立てばスグに売れる人気ぶり

 色黒ギャルは20歳のアンナちゃん。細く見えたが、脱ぐと意外におっぱいが大きく、桃尻もプリプリで肉感的だった。ベッドへ押し倒して、長い時間ディープキスをしていると、外では無愛想だったのに甘えて自らの性癖を暴露した。

「タオルで両手、縛って欲しい」

 望み通りに両手首をタオルで縛ると、それだけで瞳は途端に潤み始め、Eカップの乳首もビンビンに勃起してきた。ならばとオマ○コに指を這わすと、火照り切ったオマ○コからは本気汁が滴っている。

 指マンで虐めると「生でいいから早くちょうだい」と想定外の生懇願。フェラもそこそこに、バックから生ハメすると、20歳の蜜壺は中がザラザラで、得も言われぬ気持ち良さだ。

「カリがいいの!」部屋中にパンパン音がこだまほど激しくピストンすると「お願いっ、いっぱい出してっ」とアンナちゃんが叫び、白濁液を中出しした。

次ページへつづく