【Icup爆乳AV女優!藤咲エレンインタビュー・前編】「おっぱいはまだ発育中! せっかくこの大きさの爆乳なので、 軽いタッチじゃなく豪快に揉んでほしいです!」

★シェアお願いします

昨年アリスJAPANからOPPAIに移籍した藤咲エレンちゃんインタビュー!
アリスJAPAN時代には経験しなかった3Pプレイの感想や、エレンちゃんの好きなおっぱいの触られ方など、Iカップおっぱいの秘密にせまっちゃいます!

OPPAIに入ったから胸はもっと大きくなりたい

——あらためて、5月のアリスJAPANからのデビュー作を振り返るとどうですか。

藤咲エレン 思い出すと、本当は緊張してセックスどころじゃなかったのに、ちょっとカッコつけちゃったりしたんですよね。デビュー作がきっかけで「セックスは楽しくて気持ちいいものじゃなきゃいけない」という、セックスに対するモットーができたんです。AVのお仕事であっても。

——たしかに2作目以降は楽しそうに地のエロさを見せているよね。で、この度OPPAIに移籍しての第1弾で初めて3Pをやったんだよね。アリスJAPAN時代の6作品で1回もやってなかったというのはちょっと意外。

藤咲 怖いって思ってたんですよ。

——解禁してみてどうだった?

藤咲 すごかったです。余裕なくなっちゃいますよね。1対1のエッチなら、ちょっと余裕が出てきてしまってる部分があったんですけど、人が1人増えるだけでこんなに違うんだぁっていう感じでした。

——あと、この作品の見どころはOPPAIだけに、おっぱいプレイの数々だよね。おっぱいはどういうアプローチが一番好きなの?

藤咲 えーと、乳首をさわさわさわっ(軽いタッチの仕草)っていうのは誰にでもできちゃうじゃないですか。せっかくこの大きさだから豪快に揉んでほしいですよね。

——今のこの完成型になったのはいつ頃?

藤咲 まだ大きくなると思うんですよ。なんか、ここの乳腺が張るんですよね

>>次のページ グラドル志望だったけどAV出演には抵抗なかった

🔽「月刊DMM」での作品レビュー(クリックで拡大)