deraT

風俗ルポ漫画の雄!! 桜壱バーゲン先生が、風俗誌編集者サウスMとともに激安風俗の魅力をとことん語る、風俗好きの風俗好きによる風俗好きのためのエロSP対談!!(前編)

 

◯哀愁のYさん臭マン事件で二人の指がスゴイことに

ーーなにか悪い意味で記憶に残ったことはありますか?

桜壱 『特捜!』第19回の新宿歌舞伎町編で「こたつセクキャバ」ってのがあったんですよ。こたつの中でやらしいことができるっていうやつ。

サウス あったあった。

桜壱 すごい広いスペースに女の子が3人しかいないの。しかも客はオレたちだけという。その3人のうちの一人が…いかにも食うためにこの業界にきた感じの幸薄そうな46歳人妻…Yさん。

サウス ああ、18歳の息子がいるというYさんね、思い出した。

桜壱 そのYさんが指入れOKだったので、「隣の家のスケベな旦那さんごっこ」しつつ、アソコをいじりまくってたんだけど…。

 

※『特捜!フーゾク裏最前線』第19回 新宿歌舞伎町こたつセクキャバ編より

 

サウス そうそう。その後オレの席にも回ってきたので、オレはオレで指入れガンガンしたりして。で終わった後喫茶店に入って、一人ひどいババァいたって話してたら、お互い「あっYさんでしょ?」ってなって。でそのおばさんのマン汁で二人とも指がくせーっていう(笑)。

桜壱 臭かったなぁ。話してるだけであのマン汁の臭い思い出して死にたくなってきた。

 

 

◯恐怖!亀戸中国エステでチェ・ホンマン女現る!

桜壱 中国系風俗もけっこう行ったよね。

サウス 行きましたね。この『特捜!』第44回のやつがオレの中でワーストに輝くぐらいの体験で。

桜壱 ああチェホンマン事件ね。

サウス 亀戸の中国エステに行ったら、現れた女がどうみてもチェホンマンにしか見えない女で…。やたらデカイうえに全身が入れ墨だらけ! しかも手首には「悪女」って入れ墨入ってて…こりゃ絶対ねえなって(笑)。

 

※『特捜!フーゾク裏最前線』第44回 亀戸の中国エステ編より

 

桜壱 こんときオレはまあ絵のとおり、フツー? 若いんだけどぜんぜん記憶に無いぐらいふつーな女だったな。まあチェ・ホンマンじゃないだけよかったよ(笑)。

ーーちなみにチェ・ホンマン、人柄はどうだったんですか?

サウス 人柄は…まあ悪くないんだけど、とにかく見た目がヤバすぎでしたよ。今思い返しても…なんだったんだアレ(笑)。

 

次ページへつづく