【大量画像&速報詳細レポート】LADY MADONライブに川上奈々美ちゃん、初美沙希ちゃん、白石茉莉奈ちゃん、T・Project(大槻ひびきちゃん、佳苗るかちゃん、波多野結衣ちゃん)、大和姫呂未ちゃん、朝倉ことみちゃん、桃乃木かなちゃんの豪華メンバーが登場! サプライズの卒業式に会場全体が涙!

★シェアお願いします

青山RiZMで行われた「LADY MADONNA vol.4」ライブレポ!

いまやアダルト界では毎月、様々なライブが行われていますが、ここに第3の波ともいうべきライブイベントが…。その第3の波とは「LADY MADONNA」
イベント名がザ・ビートルズの楽曲名に由来し、レディガガやマドンナのような才能のあるディーヴァ(歌姫)の名前にあやかったという本格的ライブ! 

そのLADY MADONNAのナンバーシリーズ「LADY MADONNA vol.4」が28日、青山RiZMで開催されましたので大量画像とともに詳細を速報レポートします!

今回の出演は大和姫呂未ちゃん、白石茉莉奈ちゃん、T・Project(大槻ひびきちゃん、佳苗るかちゃん、波多野結衣ちゃん)、川上奈々美ちゃん、朝倉ことみちゃん、桃乃木かなちゃん、初美沙希ちゃんといったそうそうたるメンバー。チケットは開催発表してすぐにソールドアウト。Vol.4にして早くもブランド化しているイベントとなりました。

オープニングは出演者全員がステージに上がりZARDの「負けないで」を歌います。この歌を聞くとライブハウス近くの外苑周辺をランニングしたくなります。オープニングで全員揃ったところ今日の意気込みをひとりひとりがコメント。どの出演者も気合十分です。

トップバッターはアダルト界の大食い女王こと桃乃木かなちゃんが登場。「トップバッターということで緊張してます」と若干、緊張気味ですが松浦亜弥の「桃色片思い」と乃木坂46の「サヨナラの意味」を歌ってくれました。「サヨナラの意味」を歌った理由は「初美沙希さんと朝倉ことみさんが引退するから選曲しました」と語り、先輩思いなところを見せてくれました。

4月で引退する初美沙希ちゃんが登場。以前、KÜHNというグループを結成していましたがソロでのライブは超レア。自身も「4月一杯で引退ということで、歌を歌うイベントは今日が最後なのでレアですよ」とMC。南野陽子の「はいからさんが通る」をしっとりと歌った後、「私が歌うのはおかしい感じですけど、おニャン子クラブのメンバーが卒業するときに歌ったというので、気持ちを込めて歌います」と卒業ソングの名曲『じゃあね』を感情たっぷりこめて歌ってくれました。プロレスラーの引退興行のように、引退まで様々なイベントがありますので残り2か月、全力で応援しましょう。

この出演者で唯一のアーティスト・大和姫呂未ちゃん。「一生懸命歌いますので、心で応援して下さい」とオリジナルの『虹』を熱唱。この楽曲は有線リクエストランキング1位にも輝いたことがあるので大和姫呂未ちゃんも思い入れがあります。
曲後「今日はみなさん温かくて最高です! ここのお客さんがいちばんです! ありがとう!」とファンに感謝のメッセージを送り、オリジナルの『君をリリース』を全力で歌い上げてくれました。

引退間近! 3月に引退してしまう朝倉ことみちゃんは「半年前に引退を告知してから、あっという間でした。今日の選曲はみんなにいつも元気と勇気をもらっているから、お返しできる曲を選びました」と松任谷由実の『守ってあげたい』を歌ってくれました。「引退ということで最後にこんな沢山の人の前で歌える機会をもらえて嬉しいです」と感謝の言葉を述べ今井美樹の『PIECE OF MY WISH』を歌いステージを後にしました。ステージから消え去るまで、何度も「ありがとう、ありがとう」と口にしていたのが印象的でした。我々からも本当にありがとう!!

>>次のページ サプライズ花束に、朝倉ことみちゃん初美沙希ちゃん感涙!