【希島あいりソロライブ大量画像&速報レポート!】 初のソロライブはソールドアウト! オリジナル曲を含めた全14曲を熱唱!! 歌い、笑い、泣いた、そして最後に感極まった希島あいりちゃんから衝撃の発表が! 

★シェアお願いします

「希島あいり1stワンマン「#Kijimania vol.1」レポート!

セクシー女優が「ソロ」「オリジナル楽曲」「生歌」「生バンド」にこだわり、本人が本当にやりたい音楽にこだわるライブを開催している「Milky Pop Generation(通称・みるじぇね)」。これまでも沖田杏梨ちゃん「ANRI jump」希美まゆちゃん「the beginning」などソロライブを行ってきました。

そのみるじぇねが3月5日に希島あいりちゃんのソロライブ「希島あいり1stワンマン「#Kijimania vol.1」を東京都品川で開催。大量画像とともに速報で詳細レポートします!

これまで音楽に対し積極的かつ真摯な態度を見せてきた希島あいりちゃん。ソロライブだけに期待が高まりチケットはソールドアウト! 会場入り口にはみるじぇねのライブでは最も多い花が飾られていました。

場内の照明が落ちるとステージに現れた希島あいりちゃん。まずは深々とお辞儀をします。この丁寧な態度が彼女の魅力。
「Kijimaniaへようこそ! こんばんは希島あいりです。本日はKijimaniaにお越しいただいて本当に、まことにありがとうございます。一緒に素敵な時間を作っていきましょう。お花もたくさん届いてすっごく嬉しいです。……ダメ…泣いちゃう……。この涙は最後までとっておきます」
と挨拶。オリジナル曲の『この世界で』からスタート。会場は一気にヒートアップします。

2曲目は「ロックな気分で盛り上げてください」とERIKAの『FREE』で飛ばします。
3曲目はツイッターでのリクエストから中山美穂&WANDSの『世界中の誰よりきっと』
を歌います。

4曲目の安室奈美恵の『think of me』は「初めて買ったアルバムに入っていた曲で、難しいけどワンマンライブで歌わないと後悔すると思い選びました」という思い入れたっぷりの曲。5曲目はオリジナルの『My Holy Night』をしっとりと聞かせてくれます。この2曲には母親への愛情がたっぷりと込められました。

6曲目のオリジナル曲『叶わぬ恋』は「初めて聞いた時、切ないメロディと歌詞で泣きました」とこの曲に対する思いを語ってくれました。

ここで一旦ステージを下り前半が終了。時に激しく、時に穏やかに歌う姿に圧倒されっぱなしのステージです。この間に希島あいりちゃんのみるじぇねでの足跡がスクリーンに映し出されます。この歴史があってこそ、今回のソロライブがあるんですね。

>>次のページ 後半はミニスカートのワンピース姿で登場!