【広島裏風俗ルポ】福山のパツ屋でポン引きと交渉「18はムリだけど23のボインちゃんいてるけんどう?」 中国地方最大の色街『広島』の裏フーゾク潜入ルポ!!【其の2】

★シェアお願いします

広島の多彩な裏風俗の数々にビックリ仰天! 日本人から金髪外人までいろんな女体に親しめて、股間の興奮が止まらない。ネオン街は昼間の観光名所に負けていなかった!

福山市・パツ屋 40分1万2000円

◯中国地方最大の裏風俗スポットへ

 新幹線が福山駅に到着すると、駅のホームからは福山城が見える。その勇壮な姿には感動だ。

 そんなお城と駅の北側の間には、深夜かわいいギャルの立ちんぼが現れたりする。あんまり関わらない方が無難かも? と思えるくらい若いギャルたちに、嬉しいやら嘆かわしいやら。

 駅から国道2号を目指し、その後は一路東へ。左手に交番が見えてきたら、国道から路地を南へ入って行くと、そこが住吉町や松浜町といった福山の裏風俗スポットだ。裏風俗のメインはパツ屋と呼ばれる一発屋。パツ屋は店を持たず、民家で女のコを紹介して本番させる。

 客引きたちがいるのは、暗い路地。ネオンが眩いような場所には決していない。今ではその数もすっかり減ってしまったが、それでも10人以上はいたから、まだまだ活気があった。

「お兄さん遊び? どんなコがいいの?」

 気安く声をかけてきた小柄なおじさんに「18歳がいいんだよ」と言ったら顔をしかめた。

「10代はウチでは無理。他を当たらんと。でも23歳でいいならボインちゃんがいてるけんどう?」

 以前は大勢いた10代。どうして雇わないのか聞いてみると、ウソを言って年齢の逆サバをよむコが多いらしい。

「間違って16歳なんか雇ったら大変じゃけん」確かにそうだ。

 このおじさん、交渉していたら良心的な感じがした。総じて客引きが言う巨乳の類は太ったコが多いが、おじさんの「クビレもバッチリあってデブじゃないけん」は信じても良さそうだ。

 そこで遊ぶと決めると、徒歩5分ほどの一軒屋へ案内された。お相手してくれた彩音ちゃんは、ボン・キュッ・ボンのモデル体型。客引きの言葉に偽りなしだった。

「いっぱい元気にシテあげるね」

 そう言うなり股間に顔を埋めると彩音ちゃんはフェラを始めた。舌先で尿道を突かれると、肉棒はギンギンに。お礼にクンニをしてあげたら「もう挿れて」とおねだりされた。

 正常位から合体すると、激しく揺れる巨乳に大興奮して「ああ、一緒にイッてぇ!」の泣き絶叫と同時にフィニッシュした。

次ページへつづく