【ラストメッセージ全文掲載!】朝倉ことみちゃんが上野オークラ劇場で最後の舞台挨拶! 加山なつこさんや涼川絢音ちゃんなどの関係者や多くのファンが駆けつけ、最後には親友の大槻ひびきちゃんがサプライズ登壇し朝倉ことみちゃん号泣!

★シェアお願いします

『ことみん引退セレモニー』詳細レポート!!

春は出会いと別れの季節ですが、アダルト界では今春は別れの方が多い予感が…(泣)。これまで数々の作品で我々の股間を楽しませてくれた女優がいなくなるのは寂しいことです。出会いがあれば別れはつきもの。またまたひとりの人気女優が惜しまれつつも去っていきました。
上野公園の桜も少し開花し始めた3月25日、ピンク映画の殿堂・上野オークラ劇場で朝倉ことみちゃん主演の『ぐしょ濡れ女神は今日もイク!』の舞台挨拶と、その朝倉ことみちゃんの『ことみん引退セレモニー』が行われましたので早速、詳細レポートします!

劇場入り口には上野オークラ名物の人形が飾られていますがどことなく悲しげ。また引退する朝倉ことみちゃんへ真木今日子ちゃん涼川絢音ちゃん、そしてファン有志一同から花も贈られ、まさに引退に花を添えます。

劇場内は満員御礼、すべての客席が埋まり朝倉ことみちゃんの最後の姿を見ようと、ただならぬ緊張感が充満しています。

まずは舞台挨拶前の前座コーナーにイケメン支配人と登場した朝倉ことみちゃん。無数のフラッシュが焚かれ、記者会見を思わせます。この前座コーナーは舞台挨拶前の名物となっており、イケメン支配人と上野オークラ劇場の2代目マスコットガールを務めた朝倉ことみちゃんの名コンビが息の合ったやり取りを見せてくれます。

前座コーナーの思い出を語る朝倉ことみちゃん「いちばん最初は緊張して顔が引きつっていました。回を重ねるごとにお客様が優しくて、見守ってくださった。毎回、前座コーナーをやると勉強になった」

また上野オークラ劇場の2代目マスコットガールでの思い出は「知識も経験もないのに、マスコットガールになれて光栄でした。みんなが来てくれるきっかけになって良かったです。ことみんは辞めちゃうけど、この劇場には通い続けてください」
数々の思い出がよぎります。

このマスコットガールは「お金が発生するわけでなく、ボランティアとしてやってくれてみんな感謝しています」とイケメン支配人が秘話を公開すると客席からは大きな拍手が起こりました。
前座コーナーでの抽選会では朝倉ことみちゃんのラストメッセージが聞けるCD-Rがプレゼント。大いに盛り上がった前座コーナーの最後には「大満足です!」とコメント。そして、いよいよ最後の舞台挨拶に挑みます。

>>次のページ 加山なつこさん、涼川絢音ちゃんが登場!

関連商品

痴漢電車 悶絶!裏夢いじり

商品の詳細を見る